考えや価値観をカタチにして見える化してみよう!

他の業界の話ですが、

他社との違いが、
なかなか明確にならないような
商品を扱っている会社は、

違いを出すために、

”考えや価値観を
カタチにして見える化する”

ことに、取り組んでいます。

スープなんてまさにそう・・・
⇒ https://dtoac.com/blog/20150811/18881

やはり、住宅も、

家や暮らしに対する
お客さんの考え方や価値観を、
目に見えるように
していく必要があると思いますよ。

デザイン性や、価格帯、
使っている素材なども、
全体的に均一化されてきていますので、

モノの特徴だけで止まっていては、
やはり差はつかないですね。

どうやったら、

考え方や価値観を、
目に見えるようにカタチづくれるのか?

お盆の間、頭の片隅に置いてみて、
考えてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者に役立つ
  • ・お金のブロックパズル
  • ・利益を出すためのフローチャート
メルマガご登録者に、木造建築工事業(工務店)の黒字企業の経営指標(参考値)を当てはめた、ブロックパズルとフローチャートを差し上げています。


ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。