体験動画で家づくりのプロの視点を見せていこう!

普段になかなか目にすることのないプロの技術ですが、実際に行っているプロの方にカメラを付けると、その様子を伝えることができます。いわゆる、体験動画という表現方法です。

例えば、消防士の例。

消防士が、燃えさかる炎の中に走っていき、自らを危険にさらしながら消火活動を行なう様子を、一人称視点から撮影した動画を見ると、消防士の仕事を疑似体験してる感覚になりやすいですね。

動画内では、炎や煙が上がる中、消防士が屋根にチェーンソーで穴をあけて換気を行なう様子が見られます。これをすると、熱と煙を建物の外に逃がすので、建物内部の探索が安全に行ないやすくなるのですが、実際の作業を初めて観ました。

実際に消防士と同じ視点で観ると、作業の大変さがよくわかります。

 

体験動画を実現するのは、ウェアラブルカメラ

ウェアラブルカメラで有名なのは、Goproですが、まだちょっと大きいですね。

体験動画で家づくりのプロの視点を見せていこう!

軽量形なのは、こちら。PanasonicのHX-A1H。価格は3万円前後。

体験動画で家づくりのプロの視点を見せていこう!

付けたまま、サッカーができるほどですので、かなりアクティブなところでも使えますよね。

 

動画の最後に「See our world.(俺たちの見ている世界を見ろ)」とありますが、同じ視点で見せることで、同じことを共有できるわけですから、共感は生まれやすくなります。

一般の方にはなかなか伝わりにくい「家づくりのこと」、プロの視点による体験動画で伝えてみませんか?

体験動画で家づくりのプロの視点を見せていこう!

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


【期間限定】初心者にお勧めの集客方法をプレゼント

集客したいから熱心にブログやSNSを頑張っているのに、「集客の成果が出ない」と悩んでいませんか?

地方の真面目な事業主が、集客と販売を成功させるための“王道で初歩的で初心者向けの方法”を、期間限定で無料プレゼントします!

ブログ投稿やSNS投稿など、無料集客に時間を費やすのではなくて、初心者に最も簡単で、効果の出る集客方法を知りたくありませんか?

 

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。