「PRが必要」と説く、その理由とは?

PRという言葉、

意味合いが難しいなと
思っていたので、

使うのをできるかぎり
避けてたのですが、

東北芸術工科大学の授業で、
その辺りをうまくまとめてられています。

芸術系の大学でも、
PRを学ぶ時代なんですね。

⇒ https://dtoac.com/blog/20150814/18942

その書かれた内容を受けて、
自分なりにまとめたのが、

”PRとは、情報の受け手と
コミュニケーションを行って
関係性をつくっていくこと。”

関係性をつくっていく行いは、
全て”PR”ってことです。

わかりやすい方法で言えば、
”イベント”がそうですね。

何度も書いてますが、

これからの住宅の集客に、
関係性をつくることは必須です。

つまり、

関係性をつくること=PR

です。

PRができないとなると、
多額の広告宣伝費を使って、

モデルハウス建築、
チラシ、CM、雑誌掲載などの、

イメージ戦略をするしかないですね。

—————————————
PRができない工務店&設計事務所は、イメージ広告戦略をたどるしかない!?
⇒ https://dtoac.com/blog/20150814/18942
—————————————

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。