レベルが均一化するからこそ、圧倒的な何かかプラスαの価値が必要!

仕事の時に、雨の音を掛けるのが結構好きなので、以前紹介したようなWEBサイトを活用したりしています。

さらには、こちらのサイトもオススメです。

lumit.me_

無料で音楽聴き放題のすごくいいサービスなんですが、このサービスは、インディーズの楽曲ばかりを使ってるので、JASRAC登録してないようです。だから、利用に応じて支払いをしなくてもいいわけです。

通常、大半のメジャーな音楽はJASRACに登録されているので、店舗のBGMなどに使用したら、JASRACへの支払いをしなければいけません。多分ですが、住宅関係でも、ショールームとかイベントとかでも使用したら、商用利用になるので、支払いをしなければいけないはずです。普通に社内で掛ける分には問題ないでしょうが・・・

その辺りを気にせず使えるのが、Lumitのサイトってことです。歌ありインストあり、ロックあり、リラックス系ありで、曲数も何百曲あるので、もしかしたら、お気に入りのミュージシャンが見つかるかもしれませんよ。

 

音楽のレベルが均一化していきている

それで、さっそく聞いてみたんですが、全体的のどの曲もレベルが高いんですよ。でも、だからといって曲を買おうという気にはならないのです(笑)なんだか、音楽が売れなくなった理由がわかった気がします。皆それなりにレベルが高いんですもん、圧倒的な何かがないと、音楽だけで売れていくのは無理ですね(笑)

・・・このパターンって、住宅業界でも起きてるんですよね。

皆それなりに、良いデザイン、良い施工、良い素材だったりするわけですから、そりゃ選ぶ方もどこにしていいかわからないくなりますよね。賃貸の性能だって、高額家賃でなくても、それなりに良いレベルのものが、たくさんあるわけですから、わざわざ家を購入する必要があるのか?と思っても、不思議じゃないですね。

他を圧倒する何かがない以上、プラスαの価値を生み出していかないかぎり、間違いなく集客には苦しみますね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者に役立つ
  • ・お金のブロックパズル
  • ・利益を出すためのフローチャート
メルマガご登録者に、木造建築工事業(工務店)の黒字企業の経営指標(参考値)を当てはめた、ブロックパズルとフローチャートを差し上げています。


ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。