不変的な手法は、やらないと損!

流行と不変という言葉あります。

不変というのは、
”時代が変わっても変わらない”
という意味です。

集客方法として、

ホームページをつくることが流行ったり、
ネットの広告が流行ったり、
SNSが流行ったり、
スマホ対応が流行ったり・・・

方法として、目立つのは、
時代の流れに乗った方法なんですよね。

もちろん、それはそれで、
見定める目は必要だと思います。

反対に、不変的な集客方法もあります。

流行的な手法は、
その流行にうまく乗ることで、
先行者利益を掴むので、
成功の鍵を握ってたりしますが、

不変的な手法は、
”時代が変わっても変わらない”手法なので、
やらないと損します。

例えば、「事例」。

いつの時代も、どの業界も、
事例はめちゃくちゃ効果的です。

これは、

「他の人も大丈夫だったから、
私も大丈夫」という、

人間心理をうまくついていますよね。

今では、ホームページを持っていても、
中身が薄いと意味がなくなってきています。

なぜなら、ホームページそのものは、
流行的な手法だからです。

だから、その中身を濃くしていく必要があります。

それは・・・事例を増やすことですよ。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。