施主との相乗効果を生んでみる!

施主が持っている能力を
味方につけると、かなり強力です。

過去にあった、
コピーライターの施主の例を
取り上げたいと思います。

デザイン会社を経営されてた
その方の事務所兼ご自宅を
建てたことがキッカケの縁でした。

その家のコンセプトとかを
かなり理解してもらえた
ということもあり、

こちらもチラシやホームページ、
販促物などを
お願いするようになりました。

これが、結構良かったんですよね。

家のコンセプトを
理解してもらえているので、

デザインの出来栄え以上に、
写真の選定とか、文章とか、
魅力をうまく引き出しくれたのです。

また、空いている時間を使って、
営業代行もされ始めました。

営業といっても、
難しい話はできないので、

家の説明をしながら、
「紹介」するというやり方です。

ご自身が住んでいるわけですから、
話す内容も濃いですし、

元々、コピーライターですから、
キャッチコピーというか、
キラートークが上手かったです。

だから、下手な営業マンよりも、
ずっと良かったです(笑)

さらには、他の施主宅へ、
インタビュー取材をしてもらい、

事例を作ってもらうところまで、
依頼をしてたりしました。

お互い同じコンセプトの家に
住んでいるわけですし、

共通の話題も多く、話も弾みます。

などなど・・・

今、その方は、

事業が上手くいき、
大きな仕事を手掛けるように
なったので、

もう住宅関係には
関わっていませんが、

正直、ここまでの
ガツガツ感をもった施主に、
出会うことは、奇跡に近いです。

でも、

たとえ小さくても、
施主と相乗効果が生まれるのは
とても良いことですよね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。