大事にしているキーワード「人・体験・価値観」

ここ最近、大事にしている
キーワードがあります。

「人・体験・価値観」

注文住宅も、多様化し
どこでもそれなりのレベルで
均一化され始めていますから、

機能・性能・意匠という、
モノの視点だけで差別化するのは、
非常に困難になってきています。

そんな中、注目を集めつつあるのが、
プロセス(過程)なのです。

・誰と建てていくか?
・どのように建てていくか?
・どんな風に建てていくのか?

それらを、具体的にわかりやすく伝えて、
感じてもらうことが必要になるのです。

その一つに、「施主の声」が、
とても効果的なのですが、

その「施主の声」を、
インタビュー取材するための
ノウハウを公開します。

———————————————–
・9月24日公開!
インタビュー集客~基本編
無料WEBセミナー
⇒ https://dtoac.com/1019ch/
———————————————–

10月末に、「インタビュー集客」と称した
リアルなセミナーを開催します。

そのセミナーでお話する内容を、
より理解していただけるよう、

基本の内容を、WEB上で、
無料で公開していきます。

対面で人と会話することに
抵抗がない方であれば、
誰でもできます。

ぜひ登録をしてご覧ください。
9月24日に動画を公開します。

また、登録後、
リアルなセミナーの案内も
同時にさせていただいてます。

そちらの案内も
目を通していただけると幸いです。

———————————————–
・9月24日公開!
インタビュー集客~基本編
無料WEBセミナー
⇒ https://dtoac.com/1019ch/
———————————————–

 

 

工務店経営者向けのメールマガジンをお届けしています。

下記フォームよりご登録頂いたメールアドレスに、工務店経営者向けの不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。




この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。