ライバルとの差別化やブランディング、独自の強みを発見し、コミュニティを後押ししてくれる、施主の声を活かす方法を公開します。

メルマガを書く、ブログを始める、チラシを折り込む、ポスティングする、Facebookで「いいね!」を集める、youtubeで動画をアップする、USPを考える、ホームページをリニューアルする、広告を使う、イベントを開催する・・・

それらも大事ではありますが、

  • ライバルと差別化したい
  • 自社の家づくりをブランド化していきたい
  • コミュニティ系のイベントで集客したい

のであれば、あなたがこれからやるべきことは「施主の声」を取材することです。

【かんたんインタビュー集客~基本編】として、基本内容10月4日までは無料で公開していますが、10月末に応用編としてリアルなセミナーを開催いたします。

  • 10月21日(水)東京
  • 10月27日(火)名古屋
  • 10月28日(水)大阪

 

title

私が最も伝えたいことは、 ノウハウももちろんなのですが、これからの家づくりに大事な、

人・体験・価値観

を、どのように具体的に表現し、わかりやすく伝えていくかということです。

なぜなら、多様化し均一化され始めた注文住宅において、モノの視点だけで差別化するのは、非常に困難になってきています。

そんな中、注目を集めつつあるのが、プロセス(過程)なのです。

誰と建てていくか?どのように建てていくか?どんな風に建てていくのか?
それらを、具体的にわかりやすく伝えて、感じてもらうことが必要になるのです。

その方法のひとつに、「施主の声」が非常に効果的なのです。

ライバルと差別化したい、自社の家づくりをブランド化していきたい、コミュニティ系のイベントで集客したいなど、この先、施主と向き合う家づくりをしていくなら、ぜひご参加ください。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。