数字では表せない魅力での訴求が必要!

定額制の動画サービスが
熱いですね。

huluとか、Netflixとか
話題になっていますけど、

井内は、
アマゾン・プライム ビデオ
にしています。

元々、プライム会員
だったこともあるので、

そのまま動画も
見れているような感じなのですが、

年間3900円のプライム会員になると、
映画やらドラマなどが見放題です。

月325円・・・牛丼より安いです(笑)

まだ数は少ないですが、
これから種類も増えていくでしょうね。

こういう風に、
コモディティ化しやすい商品、

つまり、

品質、機能、形状などで
差別化がしにくい商品は、

安さや便利さが優先されるので、

小さな会社が同じ土俵で戦うのは
厳しいですよね。

アマゾンがリフォームに
参入してきたのも、設備という
コモディティ化しやすい商品だから、

勝機があると参入してきたのでしょう。

▼過去に関連話を書いています。
—————————-
住宅のオンライン販売に足りない「家づくりのプロセス」
⇒ https://dtoac.com/blog/20150704/18137
—————————-

注文住宅にしても、
プロから見たら違いはわかるけど、

似たような建材や素材を使ってたり、
似たようなデザインだったり、
均一化してきています。

コモディティ化してきているのです。

だからこそ、
「人・体験・価値観」といった、

数字では表せない魅力での訴求が、
必要だと感じているわけです。

—————————-
では、まず何ができるのか?
—————————-

家づくりのプロセス(過程)を
見える化することです。

過程には、「人・体験・価値観」に
関わることが、たくさん埋もれています。

「見える化する」には、
いろいろとやり方はありますが、

再現性が高いやり方は、
「施主の声」を取材することですね。

▼取材のポイントを話しています。
———————————————–
・無料WEBセミナーを公開中!
【インタビュー集客~基本編】
⇒ https://dtoac.com/1019ch/
———————————————–

何年も言ってる気がしますが、
面倒臭がってしない方が多いのも事実。

だからこそチャンスです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?