WordPressテーマを「Opinion (tcd018)」から「ALBATROS(アルバトロス)」に変えた理由

ブログのデザインをリニューアルしました。リニューアルと言っても、Wordpressなので、テーマと呼ばれるテンプレートを変更し、細かい微調整をする程度です。

これまで使用していたのは、TCDテンプレートの「Opinion (tcd018)」。

「Opinion (tcd018)」も素晴らしかったのですが、もう一つサイトを立ち上げるに辺り、そちらのサイトで使用する方が合うと思っていたため、このブログの新しいテーマを探していました。(※一応、有料テンプレートの重複利用は違反なので、同じものを使う場合は、ライセンスを買う必要があります。)

シンプルに2カラムの構成にしよう

前の「Opinion (tcd018)」が、メディア向けの構成だったので、今回はシンプルなブログタイプを考えていました。そんな時に目にしたのが、パワートラベラー・阪口裕樹さんのブログでした。

ぱっと見の構成で「いいなぁ」と思ったんですよね。スマホで見た感じもすごく良かったのです。阪口さんのブログは時々拝見していたのですが、リニューアルの記事を書かれていたので、参考にさせてもらいました。

そして、製作者のサイトに行って、機能を調べたり、デモ版とかいじってみたりして・・・カラーはあれこれ設定できるのですが、この初期の色合が好きですね。

で、今回のテーマ「アルバトロス」を導入したわけです。

albatros

ここで細かいことをあれこれ書くよりも、すでに色々な方が利用していますので、他の利用者の感想が参考になりますよ。ブロガーの方に好まれているようですね。

 

個人的に気に入っている所

記事下のCTA部分周りが充実している!

まだ全ての機能を使いこなせてないのですが、個人的に気に入っているのは、記事下のCTA部分。各種シェアボタンも標準装備なのでもうれしいですね。

記事タイトルが長くなっても大丈夫!

あと、記事タイトルが長くなっても、ちゃんと表示されるのは、すごく重宝します。

SEO対策も考え、タイトルにそれなりのキーワードとか盛り込みたいので、どうしてもタイトルが長くなってしまいます。デモサイトの参考記事をご覧いただくとわかるのですが、タイトルの文字数多くなっても綺麗に複数行表示してくれるのはいいですね。

過去記事の表示も豊かに表現できる!

その他にも、関連記事機能とか。過去記事を引用することも多いので、下記のようにデザインできるのは嬉しい機能ですね。

WordPressテーマを「Opinion (tcd018)」から「ALBATROS(アルバトロス)」に変えた理由

2015年10月7日

正直、テーマ自体のPHPをいじったりなどのカスタマイズしていないのですが、簡単な設定でかなりのアレンジもできます。

まだまだあるのですが、このデザイン性や構成、機能を考えたら、かなり割安なテーマな気がします。2015年10月7日現在の価格は、7,980円(税込)です。下記リンクDLmarketから購入できますよ。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


なぜ、財務に強い経営でお金が回る仕組みが必要なのか?

工務店経営者に「一番の悩みは何ですか?」と問うと、上手くいってる会社も上手くいってない会社も、「集客」と答えてしまいます。いち早く改善すべき問題や課題は、本当に「集客」なのでしょうか?

例えば、「顧客を得るたびに利益を失っている」とか、「顧客を得るためのコストが非常に高い」など、こういった状況で、広告宣伝費に投入し集客したとしても、無駄使いとなってしまいます。

つまり、経営が健全でない状態のまま投資をするということは、成長や利益を得ることに対して投資効率が悪いということなのです。だからこそ、事業に大きく投資する前に、たとえ今赤字であっても、お金が回る健全な経営にしておく必要があるのです。


 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。