視点を変えるだけで魅力的になる!「これも学習マンガだ!〜世界発見プロジェクト〜」の視点が興味深い!

日本財団が主催の「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」の公式サイトがオープンしています。マンガを通じて学習することができる100冊が激戦されています。

gakushumanga.jp_

同プロジェクトの目的は、エンターテインメント作品としてのマンガが、子供たちや若い世代の学びへの意欲や関心を高めるきっかけや社会問題への興味の入り口になることを目的とのこと。

歴史や人物伝をはじめとする学習効果向上を目的に出版された既存の「学習マンガ」とは異なり、“学び”という観点で一般作品の中から、マンガの持つ「楽しさ」「分かりやすさ」「共感力」に着目し、新しい世界を発見できるマンガや学びにつながるマンガを選出されています。漫画から学ぶことは多いですからね。

カテゴリが11に分かれていて、

  1. 文学・・・風の谷のナウシカ、火の鳥など
  2. 生命と世界
  3. 芸術・・・ギャラリーフェイクなど
  4. 社会・・・サンクチュアリ、ナニワ金融道など
  5. 職業・・・ブラックシャック、まんが道など
  6. 歴史・・・お~い!竜馬、キングダムなど
  7. 戦争・・・はだしのゲン、アドルフに告ぐなど
  8. 生活・・・クッキングパパなど
  9. 科学・学習・・・ドラゴン桜、宇宙兄弟など
  10. スポーツ・・・あしたのジョー、ピンポンなど
  11. 多様性

古いのから新しいのまで100冊が11ジャンルに分類されています。仕事やプライベートに活かせる、知らなかった新たな漫画が見つかるかも!?

今まであるものを新たな視点で取り上げるのは面白い取り組みですよね。「新しい学習マンガ」という新しい視点で取り上げていく・・・この感覚は、家や暮らしにも応用できると思いますよ。わかりやすい例だと、頭の良くなる家とか・・・

100冊の中に、住関係がないのが寂しいです。ネタとして表現するのが、むずかしいんですねかね・・・でも、やっぱり、漫画という伝え方はやっぱりいいですね。

マンガという表現が住宅の難しさの解決策になる!?『バクマン。』から学んだことを取り上げてみました!

2015.10.11

 

いろいろありますが、オススメはサンクチュアリ。

100選の中でオススメなのは、サンクチュアリです。

1999年の発売なので、時代背景はネットが普及していない時代で少し古いですが、表社会と裏社会との両方から、日本を変えようとする二人の男の話は魅力的ですよ。

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者に役立つ
  • ・お金のブロックパズル
  • ・利益を出すためのフローチャート
メルマガご登録者に、木造建築工事業(工務店)の黒字企業の経営指標(参考値)を当てはめた、ブロックパズルとフローチャートを差し上げています。


ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。