電子ペーパーの技術が、住宅の壁紙や間仕切りに使えそう!

電子ペーパーの技術を採用して、スマホを使って、自由にデザインが変えられるスニーカー「ShiftWear」が凄いですね。

専用アプリを起動して、デザインを選んでダウンロードして表示すると、スニーカーにデザインが現れるというもの。デザインはアニメーションも可能。

電子ペーパーの使用素材に、自在に曲げる柔軟性に優れたものを使い、太陽光の下でも見やすくしているとのこと。しかも、完全防水で、機械洗いもできるようです。さらに、防弾チョッキなどにも使用される素材でコーティングしているため、強度もありそうですね。

住宅なら壁紙や間仕切りに使えそう!

デジタル技術で、布の柄が簡単に変えられるということなので、この技術が浸透すれば、壁紙や間仕切りに使えそうですよ。技術的には床もいけそうな気がします。

模様替えだけでなく、来客などの都合に合わせて、柄を変えたりできますし、販売されていないニッチな内容も自作できるようになると、面白そうですね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?