「愛だろ、愛っ。」“永瀬正敏写真展『fragment~断片』”

俳優の永瀬正敏さんの写真展が、2月14日までライカギャラリー東京にて開催されています。俳優としてだけでなく、フォトグラファーとしても活動しているのは知っていましたが、もう20年以上のキャリアがあるんですね。

「愛だろ、愛っ。」“永瀬正敏写真展『fragment~断片』”
ライカギャラリー東京では、2015年5月に南フランスで撮りおろしたモノクロ作品を展示しているとのこと。東京へ足を運ぶ際はぜひ観覧してみては?

【永瀬正敏写真展 “fragment~断片” LEICA gallery Tokyoにて開催決定!!】来月11月6日から3ヶ月に渡り、世界各国の数々の素晴らしいPhotographerが個展を開いてきた世界に誇るカメラメーカー“…

Posted by Masatoshi Nagase / 永瀬正敏 on 2015年10月30日

 

「愛だろ、愛っ。」

永瀬さんと言えば、このCMシリーズが未だに記憶に残っています。

このシリーズのCMは、永瀬さん演じる主人公が、女性にカッコイイとこをみせようとして失敗し、失敗後にカクテルバーを飲みながら「愛だろ、愛っ。」のキャッチコピーが流れるというもの。当時はまだ未成年でしたが、これが印象強く残っています。

「愛だろ、愛っ。」シンプルでいいキャッチコピーですよね。


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。