坂本龍一さんが代表を務める一般社団法人more treesが正社員を募集!

音楽家の坂本龍一さんが代表を務める、一般社団法人more treesが求人を出されています。

一般社団法人more treesとは、

  • 国内外での森林整備、植林、森林保全
  • 森林に由来するカーボン・オフセットサービスの提供
  • 国産材アイテムの企画プロデュース・加工・販売
  • ツーリズム、ワークショップ、イベントの企画開催
  • 森林に関する事業全般

など、森林の現状や可能性をさまざまな方法で伝え、都市と森林をつなぐ役割をしている団体です。

一般社団法人more trees(モア・トゥリーズ)は、音楽家坂本龍一氏の呼びかけにより、2007年に発足された森林保全団体。インドネシアの熱帯雨林再生プロジェクトに従事していた水谷伸吉氏が団体発足時に事務局長に起用され、現在に至る。「都市と森をつなぐ」をテーマに国内は間伐を推進した森づくりを、海外は植林による森林再生を中心に、現地の人々と協働で展開している。

wikipedia

代表の坂本龍一さんによる、more trees立ち上げのきっかけとなる、地球温暖化防止と森林再生をめぐるメッセージもYoutube上に公開されています。­(2007年夏 収録)

求人情報は日本仕事百貨に掲載されています。
募集期間は、2016年2月12まで。働きたい方はぜひ。

坂本龍一さんが代表を務める一般社団法人more treesが正社員を募集!

一般社団法人more trees

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。