注文住宅にも『ファッション感覚』という自分の個性や好みを表す自己表現を求める人たちが増えている。

アメリカでは、“ブティック型スタジオ”という、新しいフィットネス文化が注目を集めているようです。

“ブティック型スタジオ”とは、ブティックというおしゃれな空間でヨガやピラティスといった定番エクササイズからバイクなどの筋トレと有酸素運動を組み合わせたものまで、幅広いクラスを提供しているスタジオのこと。

注文住宅にも『ファッション感覚』という自分の個性や好みを表す自己表現を求める人たちが増えている。

By: Evan Lovely 写真はイメージです。

記事を読むと、興味深いのですが、

ブティック型スタジオは、19~37歳のミレニアル世代から人気を集めているようです。ミレニアル世代とは、倹約家だが、自分の好きなものにはお金を惜しまないという世代を指します。

その支持されている理由には、

  • ユニークな体験
  • カスタマイズされたトレーニング
  • 仲間との交流

が挙げられています。

フィットネスが当たり前に普及している中、もはや運動するためだけではなく、充実した時間を同じ趣向を持つ仲間と共有する、カフェと同じような意味を持ち始めていて、いまやフィットネスはライフスタイルや価値観を表現するものとしてファッションを超える勢いで流行しているとのこと。

自己表現としての◯◯◯◯

フィットネスだって、性能の良いマシンがあるとか、スキルの高いトレーナーがいるとかあるでしょうが、そんな微妙な違いに惹かれているわけではないってことです。

何をするにしても、自分の個性や好みを表す”自己表現”を求める人たちが増えてきています。

ワクワクできて、自分なりのカスタマイズができて、一緒に価値観を共有できる仲間がいる・・・これって、家づくりにも必要な要素だと思いませんか?


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。