建築家の伊東豊雄さんが講師を務める「子ども建築塾」が、TA(ティーチング・アシスタント)募集中!

建築家の伊東豊雄さんが講師を務める「子ども建築塾」が、TA(ティーチング・アシスタント)を募集されています。

「子ども建築塾」とは、子どもたちの建築やまちに対する意識を高め、思想や表現の個性を伸ばす。というコンセプトで、建築のかたち、空間、機能、スケールを学びながら、わくわくするような「いえ」の設計を学ぶカリキュラム。

TA(ティーチング・アシスタント)の仕事は、小学校高学年の子どもたちの制作サポートを行うことが中心のようですが、豪華講師陣から直接レクチャーを受けたり、建築家の設計した建築を子どもたちと一緒に見学できるチャンスがあるとのこと。

「子どもたちと一緒に建築を学びたい」という熱意ある方なら、学歴や経験は問わないようです。興味ある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

建築家の伊東豊雄さんが講師を務める「子ども建築塾」が、TA(ティーチング・アシスタント)募集中!

それにしても、子供の頃から、こんな体験ができるなんて、なんて贅沢なんでしょう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。