安眠枕を開発して出来るだけ多くの被災者に届けたい!オール福島の「眠り杉枕」

安眠枕を開発して出来るだけ多くの被災者に届けたい!という想いから、こんなプロジェクトが支援を募っています。

磐城国の天然杉「磐城杉」の間伐材を使用して、割箸を製造する際に発生する、燃やすしかなかった不良品の割箸をチップにし、枕の素材として使うというもの。

天然杉独特の森に包まれたような香りによるリラックス効果と、呼吸をするような杉チップの吸・放湿性は、爽やかな眠りを、被災者の皆さんに届けるというプロジェクトです。

5812

支援もコースによって、1,000円、3,000円だと割り箸。5,000円だと、杉のオーガニックコットン香り袋。10,000円で、眠り杉枕・・・と、お返し内容も変わります。

目標金額の311,000円を超え、現在45万円を超えています。被災者支援の気持ちもこもっているんでしょうね。

「眠り杉枕」について、こちらのインタビュー記事もいいですよ。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?