進化には時間が掛かる?Pepperは活躍している?

某住宅メーカーの入社式で、新入社員の一人としてロボットのPepperが、辞令を受け取り、決意表明を行うというニュースを拝見しましたけど・・・

いろいろな業界で取り入れらてきて、普及しているようですが、動向を見ていても、まだまだな感じが否めないです。なんか全体的にトロイですよね(笑)言葉として全てを喋らす必要あるのかな?とも思ってしまったり・・・

電話でわかるように形式的な言葉でのコミュニケーションって、非効率なんですよね。もっと先読みできるようになってほしいし、先回りしてこなしてほしい気がします。そこまでいくとロボットの価値って出てきますよね。今のままだと単なる客寄せパンダな気が・・・

この動画を見ると、個人的にはほっこりよりも切ない気持ちになってしまいます。・・・期待しているので、長い目で見守りましょうか。

住宅展示場向けにPepperの貸出を開始したSIソーラー

2015.08.14

中小の住宅会社・工務店でのPepperの活用はもう少し先?

2015.08.07

ロボット「Pepper」が接客や提案する住宅会社・フジ住宅

2015.07.03

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。