開放的すぎるけど、住宅にとって「窓は大きければいい」というものではない!

開放的すぎる!という驚きと同時に、どれだけお金が掛かってるんだろう?と思ってしますのが、こちらの映像。

全自動でスライドして全開になる窓

枠は見えますが、完全にガラス張りで、一体感のあまり、子どもはぶつかりますね(笑)

また、ガラスの面積も広いので、ガラス自体もかなり強度のあるものを使わないと、むずかしいですよ。建物の構造も結構頑張っています。

窓の移動も、手動ではなく自動で、角もスムーズに回転しながら収まっていきますし、レールも目立たずすっきりしていて、建築家が好きそうな雰囲気です(笑)

個人的には、窓の大きさやガラスの面積が異常すぎて、割れそうな不安にかられて、落ち着かないと思いますけど・・・窓は大きければいいってものではないですよ(笑)

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?