適切な発リンクをすれば検索順位上昇に効果がある!?

自分のサイトから外のサイトに対してリンクを貼ること(発リンク)によって、検索ランキングの順位上昇効果がある、と、米の研究チームが証明したようです。

元々Google側では、「発リンクはSEO効果がない」とのことでしたが、研究結果では、全く逆の事実が証明されたようですね。

検証結果では、最初の検索結果では、どちらが上位ということはなかったようですが、1週間ほどで徐々に「発リンク」を含んでいるサイトが上がり出し、実験開始後6週間で、「発リンクグループ」が上位5位までを独占、なしグループのサイトは全て6位以降の下位にランクされる、という結果となったとのこと。

つまり、適切な発リンクをすれば検索順位上昇に効果があるということです。

ここで言う「適切な発リンク」とは、検索エンジンにみとめられた外部サイトへリンクするとか、隠しリンクのようなスパムをはたらかないとか、そういった範囲での「正しい使い方」とのこと。
適切な発リンクをすれば検索順位上昇に効果がある!?

引用元サイトへのリンク掲載していますか?

ネットにはいろいろな情報が転がっており、参考にさせてもらうことが非常に多いです。その際、引用したサイトへのリンクを掲載していますでしょうか?

今回の研究結果を参考にすると、、、

引用元を掲載しないで、あたかも自分が最初に発信しているかのようにするより、しっかり引用元にリンクを貼ったほうがいいですよ。このブログでも、参考にした記事や引用元のサイトへのリンクを貼っています(笑)

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。