2017年に3Dプリントを開始する予定の「3Dプリントでつくる家」コンペ最優秀賞

下記の記事で紹介されていた、2017年に3Dプリントを開始する予定の家が興味深いです。3Dプリンタでの家づくりは、着々と進んでいますね。

3Dプリントで住居を設計する世界初のコンペで、最優秀賞を獲得した案ですが、コンペのテーマが、「従来の建築、人間工学、建築方法、そして家に関する全て」にとらわれない、600〜800平方フィート(約56〜74㎡)の一世帯住宅とのこと。

最優秀賞を受賞したのがこちら

3D_Printed_House_Competition__Chicago_(7) 3D_Printed_House_Competition__Chicago_(6) 3D_Printed_House_Competition__Chicago_(1) 3D_Printed_House_Competition__Chicago_(2) 3D_Printed_House_Competition__Chicago_(3) 3D_Printed_House_Competition__Chicago_(4)

完成するのが楽しみですね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?