知らない人が多い!?毎年6月25日は「住宅デー」

毎年6月25日は「住宅デー」という記念日なんですね。初めて知りました。

住宅デーは、全国建設労働組合総連合が1978年に制定した記念日です。日の設定は、スペインの建築家、アントニオ・ガウディ氏の誕生日(1852年)に関連付けているようです。

知らない人が多い!?毎年6月25日は「住宅デー」

制定当時の1978年頃は、高度成長による住宅建設ブームですから、量産する住宅建設の中で、職人をめぐるトラブルもたくさんあったようです。

このため、毎年6月25日を「住宅デー」と定め、町の大工や左官屋等、職人の腕と信用を地域の方にPRし、仕事や技能を理解してもらう日に制定したとのこと。腕と信用を再確認してもらう日でもありますね。

なので、地域の職人であるつくり手側としては、住宅相談や改善アドバイス、住宅リフォーム助成をはじめとする地域で活用できる制度の情報提供、独居老人宅や保育園・小中学校などの修繕ボランティアを行うようですね。その他には、包丁研ぎやまな板削り、木工教室など、子どもでも楽しめる催し物も行います。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


【期間限定】初心者にお勧めの集客方法をプレゼント

集客したいから熱心にブログやSNSを頑張っているのに、「集客の成果が出ない」と悩んでいませんか?

地方の真面目な事業主が、集客と販売を成功させるための“王道で初歩的で初心者向けの方法”を、期間限定で無料プレゼントします!

ブログ投稿やSNS投稿など、無料集客に時間を費やすのではなくて、初心者に最も簡単で、効果の出る集客方法を知りたくありませんか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。