家電のコードもなくなる日は近い!?無線充電システム『AirVolt』

電源のコードがなくなる日がどんどん近づいてきています。海外では、プラグをコンセントに刺せば、無線で充電が始まる、そんな商品が販売されています。

まだ、スマホの充電用の様ですが、コードなしで最大12メートルまで離れても充電が可能で、充電スピードも、有線で満タンまで2時間半に対し、AirVoltでは3時間程度とのこと。これぐらいの差なら問題もないですよね。

hflsjdaohudg8lr4r3la

ここまでできる技術なら、無線で飛ばせる電気容量次第で、家電などにも応用が効きそうですね。どんな家電にも使えるよう、コンセントのオスメスに設置するみたいな・・・

コードがない暮らしだと、掃除もしやすくなりますし、設計する側もコンセント計画も少しは楽になるのでは?

家のソフト面はどんどん進化する

テクノロジーはどんどん進化していて、家のソフト面での開発が進んできていますね。「室内空間と一体化する家電」「手振りや音声で設備が作動」「スマホで睡眠環境を整える」などが実現できるようになってきています。

記事の中で取り上げられている、ソニーの空間と一体化する次世代型家電「Life Space UX」では、暮らしというソフト面での豊かさを追求していますね。

透き通るような音でリラックスできるグラスサウンドスピーカー

透き通るような音でリラックスできる『グラスサウンドスピーカー』

さまざまな場所に投写して、好きな空間をつくり出すポータブル超短焦点プロジェクター

さまざまな場所に投写して、好きな空間をつくり出す『ポータブル超短焦点プロジェクター』

音と光によるくつろぎの空間をつくりだす『LED電球スピーカー』

音と光によるくつろぎの空間をつくりだす『LED電球スピーカー』

空間を活用した新たな映像を体験できる『4K超短焦点プロジェクター』

空間を活用した新たな映像を体験できる『4K超短焦点プロジェクター』

ソフト面だと、色々な企業が参入してきて、面白いことになりそうです。そのため、そういったソフト面の情報を理解して、わかりやすく、より魅力的に伝えることができるか、ということが家のつくり手には求められますね。ただ箱を作って売ってるだけでは、その後はないですね(笑)

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。