『未来360会議』2016年7月27・8月3日放送 「2020」

元NHKのアナウンサーであり、ジャーナリストの堀潤さんと、芸人・村本大輔(ウーマンラッシュアワー)さんがMCを務める番組『未来360会議』が面白いです。

『未来360会議』は、新たなトレンドや最新技術が次々と生まれている現在、その中からひとつテーマを選び、そのテーマの未来を、MCの二人と「テーマ」を代表するスペシャリストのゲストと共に、現状の課題を見つめ直し未来についてのアイディアをブレインストーミングする番組。さらに、映像をグリグリすると、視点を変えて見ることができます。

2016年7月27・8月3日放送 「2020」

ブレストテーマは「2020」。

ニッポン放送アナウンサーで、幅広いカルチャーに精通している吉田尚記さんと、女子高生社長として名を馳せ、10代代表として若者の立場からの意見を発信している現役大学生18歳の椎木里佳さんが登場しています。

「2020」というキーワードで、いま日本人がやらなければならないこと、地方と都市、日本と世界、そして近未来について語っています。

  • 2020年の日本の問題点である人口減少
  • 人間の代わりにロボットが仕事
  • UBERとタクシー問題
  • 最後のアナログは生き残る?
  • 求む2020年。新幹線の切符をやめて
  • 2020年の金融とIT
  • 新しい職業の誕生
  • 電子マネーの必要性
  • 2020年日本と世界に関する基本認識
  • オリンピック、スポーツ以外の機能
  • 人工知能に法人株を与える
  • 2020年の恋愛

などなど、興味深いテーマで話は進んでいきますよ。

電子マネーですら、まだまだ普及してないですからね(笑)貨幣とか切符とか不要だと思ってますけど、なかなかなくならないでしょうね・・・

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者の方はメルマガにご登録ください。

(※工務店経営者以外の方は、Twitterをフォローをください。その方が役立ちます。)

ご入力いただいたメールアドレスに、メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。工務店経営者向けのセミナーや勉強会のご案内など、一足先にお知らせいたします。登録・購読は無料です。不要な場合、いつでも解除できます。

また、メルマガに登録された方には、「お金のブロックパズル&利益を出すためのフローチャート」をプレゼントしています。

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。