ライフスタイルの天才たちのエッセンスを学べる最高の教科書『200号記念号 住まいの教科書』CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 11月号

創刊200号を迎えた『カーサ ブルータス』2016年11月号が、住まいの教科書として、

アーカイブの家。コーヒーのある暮らし。鉄と木の実験住宅。ファッションデザイナーが選ぶ家具。住まい兼アトリエをDIY。モノトーンな居住空間。昭和20年の古屋を再生・・・

など、住まいのエッセンスが詰め込まれた特集になっています。

似たり寄ったりになりやすい建築物の中で、住まう人の暮らしにまつわる思想や世界観をどう見える化していくかって大事ですからね。ぜひ参考に。

200号記念号 住まいの教科書

ライフスタイルの天才たちのエッセンスを学べる最高の教科書『200号記念号 住まいの教科書』CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 11月号 ライフスタイルの天才たちのエッセンスを学べる最高の教科書『200号記念号 住まいの教科書』CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 11月号 ライフスタイルの天才たちのエッセンスを学べる最高の教科書『200号記念号 住まいの教科書』CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 11月号 ライフスタイルの天才たちのエッセンスを学べる最高の教科書『200号記念号 住まいの教科書』CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 11月号

このたび、おかげさまで創刊200号を迎えた『カーサ ブルータス』は、これまで取材で出会ってきたセンスのよい方たちの家を訪ね歩きました。住まいとはその人の暮らしにまつわる思想や世界観が最も凝縮された空間、ライフスタイルの天才たちのエッセンスを学べる最高の教科書だからです。

●中村ヒロキ(visvim) |アーカイブの家。
●ジェームス・フリーマン(Blue Bottle Coffee)|コーヒーのある暮らし。
●谷尻 誠(建築家)|鉄と木の実験住宅
●阿部潤一(kolor)|ファッションデザイナーが選ぶ家具。
●ピーター・アイビー(ガラス作家)|住まい兼アトリエをDIY。
●熊谷隆志(スタイリスト、フォトグラファー)|家をデザインするということ。
●佐藤オオキ(nendo)|モノトーンな居住空間。
●鰤岡力也(MOBLEY WORKS)|昭和20年の古屋を再生。
●木村ユタカ(COMPLEX)|世界のミッドセンチュリー家具。
●NIGO®(クリエイティブディレクター)|モノと暮らす。
●レイ・キャッピ(建築家)|世界一美しい名作住宅を訪ねる。

第二特集
a Room with Sounds
音のいい部屋

第三特集
TADAO ANDO’S WONDER
安藤忠雄、驚愕の最新作に迫る!

創刊200号記念企画
名作椅子×人気ファッションブランド
スペシャルコラボチェアPRESENT!
●アルフレックス《マレンコ》×N.HOOLYWOOD
●アルテック《ドムスラウンジチェア》×sacai
●ハーマンミラー《イームズ プライウッド ダイニングチェアDCW》×visvim

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。