書き続けられない人は、テクニックよりもメンタルや普段の意識を改善すべき!?

クラウドソーシングなどが活用され、代行によって書かれた「家づくりのノウハウ」とかがありふれたものになりつつある中で、自分の言葉で書くことが、かなり大事になってくる気がしています。例えば、ノウハウよりも価値観とか。

でも、多くの人が「書き続けられない」という壁にぶつかるんですけど、文章を書き続けるって、テクニックより大事なものがありますよ。

  1. 最重要:文章を書く大きな理由を持つ
  2. 一切中断されない時間を確保する
  3. うっかり忘れないようにする
  4. 短距離走のつもりで瞬発力を発揮する
  5. マインドフルネスを実践する
  6. 感謝の心を持つ
  7. 不完全であることを受け入れる
  8. 心を逃避させない

文章を書くための大事な理由を持つこと、中断されない時間を確保すること、リマインダーをセットして忘れないようにすること、短時間で一気に書くこと、マインドフルネスと感謝と集中力を維持すること。

・・・なんだか、メンタルや普段の意識が重要なんだなと改めて感じますね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?