好きなモノと上手に付き合いながら暮らす達人たちの収納スタイル特集『収納上手スタイルBOOK』

収納って、ただ減らす片付けるということだけではなく、「好きなものをどう扱うか?」という視点でも捉えられるはずです。数学の様な答えがあることではないので、それぞれのやり方がありますよね。

Casa BRUTUS特別編集で、好きなモノと上手に付き合いながら暮らす達人たちの収納スタイルが特集された『収納上手スタイルBOOK』が発売されています。いろいろなスタイルが掲載されているので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

STORAGE MASTERS 収納上手スタイルBOOK

●収納上手12人の美しいインテリア術
家具屋の収納スタイル  黄瀬徳彦+唐津裕美
無造作に美しい収納術  小野純子
収納とグリーン  川本諭
料理家のキッチン収納  渡辺有子
美しき瓶使い  石村由起子
箱使いの達人  小林和人
モノをためない生活空間  佐藤オオキ
棚作りの名手の棚  真喜志奈美
器作家の食器棚  大谷哲也+大谷桃子
収納道具が好きです♡  南貴之
揃えて並べる収納術  齊藤太一
造形作家の収納BOXの作り方  古賀充

●収納名品カタログ
●今日から実践できる収納アイデア50
●用途別、ストレージカタログ
●暮らしを楽しく整える収納のルール

●コレクターは収納の天才です!
堀内隆志 写風人 山口明 内田鋼一

●人気ショップオーナーの美しい収納ルール
松田行弘+松田尚美 田丸祥一+堀あづさ 内田斉+内田文郁 早崎篤史

●料理上手のキッチン収納
青山有紀 按田優子 猪本典子 口尾麻美 植松良枝

●あの人の本棚
名和晃平 水野学 長場雄 山口博之

●〈TANK〉が考える、DIY収納アイデア
●アウトドア用品を使った新収納術
●見えないからこそ美しく、マット・ディックの玉手箱
●トム・サックスのアートな収納哲学

●収納の達人インタビュー
深澤直人 柳本浩市 祖父江慎

 

 

追伸:工務店経営者の方にお知らせです。

【10月31日開催】選ばれる家づくりを実現しませんか?

参加した工務店経営者の声
今ではたくさんのコンサル会社がいろいろなセミナーをやっている時代、どれを聞いても同じようなセミナーで、言っていることはだいたい同じ、特に共感できるところもなく金儲けでセミナーをやっているとしか思えないようなセミナーばかりでした。そしてある程度規模の大きい工務店、地場ビルダーを対象にしたセミナーが多いことでした。でも以前より何回か井内さん、出口さんのセミナーを受けていますが、とても分かりやすく中小工務店(年間棟数20棟程度まで)を対象にした問題点を取り上げてくれています。

 

工務店経営者にしか実行できない注文住宅10棟を超えるための最低条件(概要編)

2019年9月7日

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。