住んでいる人の匂いが感じられる表現をしよう!

似ているようでいてちょっと業界違いなのですが、

アンティーク商材や植物、オリジナルのクラフトアイテムを取り入れ、広告撮影や店舗・商業施設などでオリジナリティのある空間を提案するインテリアスタイリストを取材した記事が、興味深いです。

それと、自分で意識しているのは、「匂いが感じられる」スタイリングをしたいなと思っています。その人の生活の感じが少し匂ってくるみたいな。それが伝わるような生の感じがある仕上がりにしたいと思っています。

クライアントへの提案で大事にしていることとして挙げているのは、

『その人の生活の感じが少し匂ってくるみたいな「匂いが感じられる」スタイリングをしたい、それが伝わるような生の感じ。』

「匂いが感じられる」は「暮らしを表現する」という感覚に近い!?

すごく感覚的なことですが、「匂いが感じられる」スタイリングというのは、注文住宅などで、「暮らしを表現する」という感覚に近いかもしれません。住んでいる人の匂いを表現できるかみたいなところでしょうか。

例えば、全く人が入っていない空間では、匂いが感じられないのと同じで、暮らしを感じることはできません。

住んでいる人の匂いが感じられる表現をしよう!

では、とりあえず人を入れておけばいいかというと、これも嘘くさくて・・・すごく感覚的なことですが、変に綺麗すぎて、匂いが感じられないんですよね。

住んでいる人の匂いが感じられる表現をしよう!

「暮らしを表現する」のポイントになるのは、住んでいる人の匂いが感じられるかどうかではないでしょうか。事例写真やお客さまの声から、その人の匂いが感じられるか?感覚的なことに思えますが、大事なポイントです。

工務店・リフォーム店向け/新規客を引き寄せるVIP顧客の集め方

このレポートに書かれてある方法を試してみてください。これであなたも集客成果を変えることができます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

主に(目安:注文住宅5~10棟+リフォーム&リノベーションの安定的な受注を目指す、売上3億未満の工務店経営者向け)に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住。