初の電子書籍配信開始!

先日、Amzon Kindleで、電子書籍を出版しました。読んだらレビューのご協力お願いします。

読んだらレビューのご協力お願いします。

工務店や設計事務所の集客を支援している背景から、つくり手と住み手、その両面から、家づくりに対しての思考を説いていきます。工務店や設計事務所から家づくりの知識を取り入れる前に必要な思考のヒントをお届けしています。

<目次>

第1章:それでもまだ家を建てたいですか?

  • なぜ、つくり手側の都合の良い情報に釣られてしまうのか?
  • 正しい情報の中で正しい選択ができるのか?
  • 言ってることとやってることが違う

第2章:『家』のことを何も知らない

  • 『家』のことは何も学んでこなかった
  • 安かろう悪かろうな家でも、建ててしまう理由
  • 注文住宅もリフォームも、悪徳業者の被害者は、安さや押し売りに負けている!?
  • 住宅営業マンの99%は不要!
  • 多様なニーズに応える家づくりが良いとは限らない
  • 家を建てることを諦めたくなりましたか?
  • それでも、建てたいなら

第3章:コストデザイン

  • 3000万円の家が1500万円の家と比べて、2倍幸せになるとは限らない。
  • 時間という価値を理解できない人は、目に見えない価値を理解できにくい!?
  • 『注文住宅の適正価格』の適正とは、いくらを指すのか?
  • 最初に接する情報に染まりやすい!?
  • 住宅ローンを目一杯借りて、予算目一杯に建てるのは止めませんか?
  • 家にお金を払ってはいけない

第4章:プロダクトデザイン

間取りについて

  • 本当に必要な広さなんて、誰もわかっていない。
  • 間取りは、引き算。暮らしは、足し算。
  • 安易に間仕切り壁を作るのは止めにしよう!
  • 小さな家の可能性

収納

  • 永遠の課題『片付かない』を解決するキッカケは家づくり
  • 家づくりは所有物(モノ)との距離感を再認識できる良い機会

DIY

  • 家に「住む」以外の必要性を感じているか?
  • 家の価値は相対的に上げられる!
  • 『塗る』ことは暮らしを変えるキッカケになる。
  • 作り手のセンス10割で仕上げるとズレが起きる
  • 誰と何をつくるか?

第5章:ライフデザイン

  • いい暮らしを実現できる人は、自分の人生を楽しんでいる!
  • 心豊かに暮らせる人は、EQ(心の知能指数)が高い?
  • なぜ、家より場所を選んだのか?
  • 暮らしを提案する際、その歳の差は何年が限界!?

第6章:環境が人を育てる

  • 子どもは敏感で、空間の影響を受けやすい
  • 空間から影響を受けた子どもの例
  • 隣近所が最悪だと、あなたの家も最悪になる。

第7章:何を信じて家を建てればいいのか?

  • 何を信じて家を建てればいいのか?
  • 『こだわり』に『こだわり』をぶつけよう
  • 一時の感動より継続ある満足を!
  • 家は望んでいる暮らしを叶えるための『道具』

 

補足

Amazon Kindleによる電子書籍なので、パソコン場合は専用ツールをダウンロードしてご覧ください。

また、スマホだとアプリをダウンロードしてご覧ください。

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


なぜ、財務に強い経営でお金が回る仕組みが必要なのか?

工務店経営者に「一番の悩みは何ですか?」と問うと、上手くいってる会社も上手くいってない会社も、「集客」と答えてしまいます。いち早く改善すべき問題や課題は、本当に「集客」なのでしょうか?

例えば、「顧客を得るたびに利益を失っている」とか、「顧客を得るためのコストが非常に高い」など、こういった状況で、広告宣伝費に投入し集客したとしても、無駄使いとなってしまいます。

つまり、経営が健全でない状態のまま投資をするということは、成長や利益を得ることに対して投資効率が悪いということなのです。だからこそ、事業に大きく投資する前に、たとえ今赤字であっても、お金が回る健全な経営にしておく必要があるのです。


 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。