共感を得るブログの書き方【2017年5月15日号】

共感を得るブログの書き方、情報の読み取り方をお届けします。同じ情報ネタでも、「誰に」「何を」「どうやって」を整えると、あなただけの情報になっていきます。一つの情報ネタ元を事例にお届けします。

—————————————————

今回は、5月15日のニュースで取り上げた、

『建具専門のネットストア「戸戸」をオープンします。』

https://www.facebook.com/dtoac/posts/1422365224452775

を例に記事の書き方を取り上げていきます。

建具は、意外と無視しがちな家のパーツです。ですが、建具の在り方は間取りを考える上でも重要です。開き戸にするか、引き戸にするかでも間取りは大きく変わります。間取りを提案する上でも、意識してほしいテーマですね。

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。