住宅ニュースをピックアップ【2017年6月12日号】

【1】景色を楽しむ。窓や壁に数秒で取り付けられる、ポータブル・スタンディングデスク

窓ガラスにも付けられるので、空間の応用に幅が出ますね。取り外しが可能なので、必要ない時は外しておけます。小さな空間を広く使うことを考えると、こういう利便性の高いアイテムは、重宝しますよ。

【2】THE NEW MODERN GLASS KITCHEN, THE INFINITY KITCHEN DESIGNED BY MVRDV

以前、ブログでも紹介しています。ガラスで作られた透明なキッチン『Infinity Kitchen』。

丸見えなガラスで清潔感が引き立つ透明キッチン『Infinity Kitchen』

2016年6月1日

【3】衣食住を自給する3組に聞いた、人生がワクワクする暮らしのヒントとは?

自給自足の考えは、あくまでも答えのひとつで、絶対的な正解ではないと思いますが、記事内で取り上げられている「ワクワクする人生への7つのヒント」は、心豊かに暮らす上でも大事なヒントだと思いますよ。

①楽しいことを続ける
②気持ちを大切にして営む
③お日様に感謝して暮らす
④志のある仲間を応援する
⑤暮らしの基礎は自分でつくる
⑥いろんなコミュニティとつながる
⑦人間関係をつなぎ直す

【4】「アンチ・デザインシンキング」輸入した考え方に踊らされないための方法論 坂井直樹×倉成英俊【前編】

作業する上では関係ないでしょうが、仕事にとっては、コンセプトを生み出す企画力はとても大事です。中途半端に真似るなら、止めたほうがいいですし、真似るならTTP(徹底的にパクる)です。

【5】整理収納アドバイザー柳沢小実が実践している暮らしの工夫

記事内は「家事は、自分や家族のために無理してまでするものではなくなりつつあります。」がとても印象に残っています。ロボットだけでなく、家事代行も含め、無理なことはアウトソーシングしましょう。

【6】A Modest, Modern Apartment for Living and Working

なんとなくですが、オープンな空間の中で、組み立て解体できる多機能ボックスで仕切れるのが、可変性の高い空間のつくり方な気がします。

【7】A Renovated Tiny Victorian with 21st-Century Interiors

何でキッチンが2階なんだろうと思ったら、一階部分が半地下みたいな位置なので、景色の良い2階に持ってきたというところでしょうか。

【8】Lego Island

既製品をレゴで装飾するのって、レゴ好きな人はやってそう。かなりのレゴ数が必要でしょうけど。でも、レゴに限らず、好きな何かで装飾するアレンジの仕方は、DIYと共に増えてくるのでは?

【9】定住でも移住でもない「人口シェアリング」というイノベーション

「シェアする」という考えがなく、独占しようとするなら、よほど強い魅力がないと難しいでしょうね。弱者ほどシェア意識を持つ必要があるのでは?

【10】ル・コルビュジエと女性建築家の愛憎を美しく描く「コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」10月公開

コルビュジエの名前は知っていても、人格的なことは詳しくないので、実際の建築や家具を使用するというところよりも、愛憎ストーリーの方が気になります。

【11】Zaha Hadid at Serpentine Galleries

死後もなお語り継がれる・・・建築家ですね。

 

 

追伸:工務店経営者の方にお知らせです。

参加した工務店経営者の声
今ではたくさんのコンサル会社がいろいろなセミナーをやっている時代、どれを聞いても同じようなセミナーで、言っていることはだいたい同じ、特に共感できるところもなく金儲けでセミナーをやっているとしか思えないようなセミナーばかりでした。そしてある程度規模の大きい工務店、地場ビルダーを対象にしたセミナーが多いことでした。でも以前より何回か井内さん、出口さんのセミナーを受けていますが、とても分かりやすく中小工務店(年間棟数20棟程度まで)を対象にした問題点を取り上げてくれています。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者に役立つ
  • ・お金のブロックパズル
  • ・利益を出すためのフローチャート
メルマガご登録者に、木造建築工事業(工務店)の黒字企業の経営指標(参考値)を当てはめた、ブロックパズルとフローチャートを差し上げています。


ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。