住宅ニュースをピックアップ【2017年6月19日号】

この記事の目次

【1】学習机は必要? リビング学習の実態とメリット

学習机は大きいし、ダサいし、高いし、移動しにくいし・・・と、家に可変性を求めたら、真っ先にいらない品のひとつです。リビング学習に限らず、家の多機能化は、これからもますます求められてきますよ。

【2】メキシコが誇る現代建築家!ルイス・バラガン邸の魅力

バラガンの色と言えば、鮮やかで派手なカラフルさというよりは、しっとりとして落ち着いたカラフルさです。色の使い方とか影響受けてる人、日本にもいそうな気がしますが、見かけたことないんですよね・・・

【3】【2007年】わが子が「建築家になりたい」と言ったら

可能性を広げてくれるための後押しならわかるけど、親の理想を押し付けないでほしい。親の価値観なんて、子どもにとってみたら、20年以上も前の価値観なことを理解しておいた方がいい。

【4】建築家になるには? 必要な資格やフローを知ろう

ぶっちゃけ、このような記事を読んで、「建築家とはこうしなければいけないのか」と思っているようでは、無理でしょうね(笑)JIAが建築家をつくったわけではないですからね。

【5】ホールのようなリビングで極上の音に包まれる家【余生を楽しむ住まい01】

芸術に通ずる人は、普通では物足りないようですね。でも、そういう人だから、感受性も高く、価値を感じやすいです。

【6】「家モチ女子」は、お嫌いですか?

こういう方はたくさんいるわけではないですが、まれにいらっしゃるんですよね。”彼らとの出会いは、理想の家を手に入れる手助けをしてくれただけでなく、仕事や暮らしに対する考え方まで変えてしまったのだ。”という、建築家との家づくりでの気付きは大事ですね。家づくりに必要な在り方ですよ。

【7】【Airbnbホストストーリー】香川・高松の「瀬戸内ステイ」

四国から見る瀬戸内の海は世界レベルだと思いますよ。瀬戸内周りでの民泊は良いですね。北浜alleyは、ボロボロの倉庫街でかつ、人が混んでないのが、瀬戸内の海と合ってるんですよね。瀬戸内ステイや北浜alleyを設計された、建築家の井上さんは、もちろん住宅も設計されています。

【8】施主も一緒に。新しい住まいのつくり方[4] 新築住宅を自分好みに“育てる”

やっとこういう家づくりが広まりつつあるのはうれしいですね。同じ方向性の中でやり方はたくさんあるので、それぞれのつくり手側にあったカタチで普及させたいですね。

【9】損をしない家を買うたった1つの条件

【10】北欧・欧州で人気の高級感あふれる一枚板を安く購入してもらえる環境を整えたい!!

工務店や設計事務所をすっ飛ばして、一般の方に訴求できるため、本当の顧客に届けられます。なので、こだわりのあるインテリアほど、クラウドファンディングを活用してほしいです。

【11】窓のはじっこ。

普通、こういう箇所はこだわらないし方が多いです。だから、こういう箇所にも手を加えることで、おしゃれになることを気付かせてあげることが大事です。

【12】紫外線が気になる季節。家具や床の日焼けはどう防ぐ?専門家に聞いてみた

日照時間にも関係があると思うので、意外と南側の大きな開口が仇になるんですよね。

【13】住宅ローンは怖くない!年収5百万なら余裕で購入&返済、賃貸続ければ老後プアの恐れ

【14】酔っ払っても「人の性格」はあまり変わらない:米研究結果

お客さん側にお酒を飲ませて、打ち合わせをしたら、どんな本音が出てくるんだろう?夫婦で異なる意見がぶつかるかもしれないし、抑えていた不満がでてくるかもしれません(笑)

【15】週100時間働くイーロン・マスクの超人的な1日

無駄が多い住宅業界の働き方ですから、何か盗めるところがあれば・・・

【16】買うべきか、買わざるべきか? 賃貸派の結末

【17】ビジュアル訴求を高めたら商品の売れ行きが変わった―Oisix旬ページリニューアルの事例

ぱっと見の変化を一番付けやすいのは、写真です。写真のクオリティだけでなく、何を撮るかのモチーフも大事ですよ。

【18】本当に持家は必要? 子育て世帯における「一生賃貸」という選択

【19】8 Ways to Refresh and Personalize Your Kitchen

視覚的に、キッチンが一番、簡単に個性を出しやすいかもしれませんね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者に役立つ
  • ・お金のブロックパズル
  • ・利益を出すためのフローチャート
メルマガご登録者に、木造建築工事業(工務店)の黒字企業の経営指標(参考値)を当てはめた、ブロックパズルとフローチャートを差し上げています。


ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。