住宅ニュースをピックアップ【2017年6月26日号】

【1】アニメ・マンガに出てくる憧れの家、1位は家族団らんが印象的なあの家、SUUMO調べ

雰囲気で選んでいると思いますが、一番票を集めた「サザエさんの家」ですら、1割です。良いと思う家は、多様化していて、狙ってつかめるものでもなくなってきている気がします。

【2】Sleep and Play / Ruetemple

空間を広くみせるのに、ネットは重宝します。子供やペットの転落防止ネットとして通販でも買えますが、使っている家の作り手は意外と少ないです。

【3】広告費ゼロのSnow Peakに聞く、ブランディングとは。

「顧客とブランドの社長が、一緒にキャンプする」「年間30~60泊以上キャンプする」「欲しいと思うモノしか作らない」「ユーザーと直接対話する」

ワクワクする世界観を築いている会社は、視点が人中心な気がします。

【4】大手住宅会社で「11棟以上」の掛け持ち

良い現場監督ほど、現場に張り付く傾向があるので、そんなに棟数はこなせないはずです。こだわりが強い家ほど、設計するデザイン以上に、現場監督の腕が必要になってくるので、建築家と同じように、「施工家」というブランドを築いていけばいいと思っています。

【5】Google のデジタル ワークショップ

基本を無料で学べるんですから、自社でWEBマーケティングを行うなら必見です。これからは、WEBマーケティングの基本的なことを聞かれたら、これを紹介します。

【6】一戸建て用宅配ボックス”に対する意識調査

一戸建て用宅配ボックス「欲しいと思う」70.5%ですから、取り入れることを前提で考えて、外構のつくり方を提案したほうがいいですね。

【7】TINY FLATS WITH MEZZANINE: HOW TO LIVE IN LESS THAN 35 SQUARE-METRES!

中二階のことを英語でメザニンと呼ぶようです。ロフトも同じことが言えますが、秘密基地っぽい感じが、子ども心をくすぐりますね。

【8】These Shop Owners Have a Killer Apartment Right Upstairs

コテコテしてないカジュアルさがあるので、すごく雰囲気がいいです。また、写真も全体的に明るくていいですね。

【9】Basic Bathroom Gets a Graphic, Modern Renovation

洗面、浴室、トイレは、閉鎖された空間になるので、リビングや寝室などの部屋とは、異なる雰囲気にすることで、複数の空間が生まれ、贅沢感が演出しやすいです。

【10】おうちの中に川が出現!?古材でつくった水が流れているようなテーブルがオシャレ

死節や抜け節となる節跡の活かし方が良いですね。また、ガラスの使い方も上手いですね。

 

 

追伸:工務店経営者の方にお知らせです。

参加した工務店経営者の声
今ではたくさんのコンサル会社がいろいろなセミナーをやっている時代、どれを聞いても同じようなセミナーで、言っていることはだいたい同じ、特に共感できるところもなく金儲けでセミナーをやっているとしか思えないようなセミナーばかりでした。そしてある程度規模の大きい工務店、地場ビルダーを対象にしたセミナーが多いことでした。でも以前より何回か井内さん、出口さんのセミナーを受けていますが、とても分かりやすく中小工務店(年間棟数20棟程度まで)を対象にした問題点を取り上げてくれています。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者に役立つ
  • ・お金のブロックパズル
  • ・利益を出すためのフローチャート
メルマガご登録者に、木造建築工事業(工務店)の黒字企業の経営指標(参考値)を当てはめた、ブロックパズルとフローチャートを差し上げています。


ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。