住宅ニュースをピックアップ【2017年7月10日号】

【1】夏の寝室、エアコン「一晩中つけっぱなし派」は23.5%、ダイキン工業調べ

ただ寝室をつくるだけでなく、睡眠の質まで考えていくと、つくり方も変わってくるのでは?

【2】ソトコト 2017年 8月号 Lite版 [雑誌]

このリノベ感覚はとても大事です。多分、理解できる人できない人にわかれるようでしょうね。2017年7月10日現在、Kindle Unlimitedなら0円で見れます。電子書籍版で内容を確認して、雑誌版を購入してみてはいかがでしょう?

【3】Discover Japan 2017年8月号 Vol.70[雑誌] Kindle版

「北欧デザインの元ネタは日本からきてる?」というテーマが面白いです。2017年7月10日現在、Kindle Unlimitedなら0円で見れます。

【4】サンワカンパニー 社外取締役候補の顧問就任のお知らせ

ライフネット生命の創業者であり、先日、会長を退任した「生保の異端児」出口氏が、異業種からどう絡んでくるのか気になりますね。

【5】住宅営業現場にも働き方改革の波、業績上げつつ時短実現

従来の価値観では、変わらないでしょうね。営業の仕事なんてほとんどいらないんですから、給料減らす代わりに、残業なし、週休3日、副業可能にして、自由な働き方をつくればいいのに。

【6】今どき家族は「夫婦で家事」 選ぶインテリアにも変化

シンプルな好みや、物を選ぶのは、空間を自分でコントロールしたいことの現れなのでは?つくり手側が100%つくることが正解ではなくなってきているのでは?

【7】A Corbusier-Inspired Parisian Home

上階が透明だと、光が通りやすいので、空間全体が明るくなりやすいですが、強化ガラスは高いので、省スペースならグレーチングなども有効です。

【8】狭いキッチンを効率的に使うためにできる“代用”のアイデア10選

家のボリュームを小さくして、空間やインテリア類を多機能化することは、今後の家づくりでは外せないポイントです。

【9】家具、洋服、絵画、観葉植物……。暮らしを豊かにする、今注目のレンタルサービス4選

レンタルは、長い目でみると購入より割高になりますが、その分、可変性が高くなります。購入品とレンタル品の使い分けが上手くできるといいですね。

【10】妻が負担に感じる「名もなき家事」が話題に!動画視聴回数160万回突破!女性活躍推進のために、家庭での働き方改革まで提案

家事なんて数字で分けられるものではないので、お互いの感じ方が違うことを考えたら、比率で分けてる時点でおかしい。楽しんでできることはシェアして、大変で嫌な部分は、割り切って家事代行を頼んで、自分たちの時間を大事にしたほうがいいですよ。

【11】「無印良品の小屋」がすごいことになっていた

小屋に「住」を求めるのは厳しいですね(笑)水回りがついてないならなおさら。この程度に300万円以上掛かるなら、キャンピングカーか、ハイレベルなテントとかの方が、可変性が高くて良いですね。

【12】Brighton 5 by InForm

黒の使い方は難しいですが、デザインが引き締まりますね。

【13】”Houzz写真家ネットワーク”開始。より魅力的な住まいの写真を、より簡単に投稿可能

何が価値になるのかを指示しないと、建築物中心ばかり撮られてしまうので、カメラマン以上にディレクションが大事です。カメラマンとの相性も。

 

 

追伸:工務店経営者の方にお知らせです。

参加した工務店経営者の声
今ではたくさんのコンサル会社がいろいろなセミナーをやっている時代、どれを聞いても同じようなセミナーで、言っていることはだいたい同じ、特に共感できるところもなく金儲けでセミナーをやっているとしか思えないようなセミナーばかりでした。そしてある程度規模の大きい工務店、地場ビルダーを対象にしたセミナーが多いことでした。でも以前より何回か井内さん、出口さんのセミナーを受けていますが、とても分かりやすく中小工務店(年間棟数20棟程度まで)を対象にした問題点を取り上げてくれています。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者に役立つ
  • ・お金のブロックパズル
  • ・利益を出すためのフローチャート
メルマガご登録者に、木造建築工事業(工務店)の黒字企業の経営指標(参考値)を当てはめた、ブロックパズルとフローチャートを差し上げています。


ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。