注文住宅をRPG(ドラクエ)で例えてみると?

このところ、家づくりの話を、『武器と防具』という話を使って、RPGで例えています。個人的には、ドラクエシリーズのⅤまでが記憶に残っているので、その辺の例えですが(笑)

無理にこじつけてるつもりはないんですが、子どもの頃にゲームをやってきた世代として、俯瞰して見ると、構成が似てる気がして、気になってたんですよ。

40歳前後までの方なら、RPGの代名詞であるドラクエとかFFとかやってきたと思いますので、『武器と防具』のイメージはつきやすいと思います。RPGだと、ダメージを与えて敵を倒す流れですが、家づくりに例える時は「敵=お客さん、ダメージ=満足感」と置き換えてます。

武器と防具

家づくりで言うところの『防具』とは、技術的な要素であり、物質的な部分です。つまり、外的要因から守るために必要な部分です。雨風から守る。地震から守る。暑い寒いから守る。犯罪から守る。など、クオリティとしてある一定以上のレベルは必要です。

『武器』とは、体験的な要素であり、精神的な部分です。数字で表せるものではないので、感覚的なことになりますが、心をつかむ満足度につながる部分でもあります。例えば、賃貸では実現できなかったことができたとか、自分たちでもつくってみたとか。

一見「夏涼しく冬暖かい家も、満足につながるのでは?」と思いがちですが、その程度では、今の時代、心をつかむほどの満足じゃございません。もう昔みたいに、一般的な防具レベルでは満足しませんよ。誰だって防具屋で購入して装備できるんですから・・・最高峰の鎧とか盾とか手に入れられればと思いでしょうが、まず無理ですし、手に入れたところで、外的要因からの防御力が高くなるだけで、心をつかむ満足にはならないでしょう。そもそも、防具に該当する部分は、住んでみないとわからないことだらけですから。

この『武器と防具』は両方大事で、防具だけ強くても、敵は倒せません。守るだけでは、満足感を与えられないわけですから、相手は満足しないということです。

もちろん、武器だけが強くても、防具が弱ければ、やられます。満足感を与える多彩なことをやっていても、元の技術力が低いとクレームになるということです。図面通りに施工されてなかったり、建物が歪んでたり、雨が漏ったり、暑かったり寒かったり・・・ということですね。

また、武器と防具が強くても、自身のレベルが低いと、強敵は倒せません。つまり、良いものを取り入れても、扱う能力が低いと売れないってことです。

メンバー構成

さらに、メンバー構成に目を向けると、どんどん進化していて・・・

ドラクエⅠだと1人ですが、ドラクエⅡでは3人です。ドラクエⅢだと4人構成で転職可能で多彩な職業を自由に選択できます。勇者・戦士・僧侶・魔法使いが基本ですが、勇者以外全員賢者だって可能です。ドラクエⅣは、メンバーの個性が誇張され、戦うメンバー控えるメンバーを構成できます。

ドラクエⅤだと、倒した敵が仲間になります。つまり、満足してくれた施主が応援してくれるみたいなことです。

注文住宅をRPG(ドラクエ)で例えてみると?

また、今は昔のRPGみたいに、自分だけで進めていくものばかりではなく、オンラインで繋がって仲間でストーリーを進めていくものもあります。協業、共創みたいなことですね。

敵はいきなり現れる

ドラクエをやったことがある方はわかると思いますが、ボス以外の敵は見えないんです。歩いてるといきなり現れます。でも歩かないと敵は出てきません。つまり、歩く=集客活動でしょう。

そして、倒すと、ゴールド(お金)が手に入ります。

注文住宅をRPG(ドラクエ)で例えてみると?

・・・ただ、「歩く」ことにお金が掛かるわけではないので、ここまでくると、ちょっとこじつけ感がでてきますね(笑)

工務店・リフォーム店向け/新規客を引き寄せるVIP顧客の集め方

このレポートに書かれてある方法を試してみてください。これであなたも集客成果を変えることができます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

主に(目安:注文住宅5~10棟+リフォーム&リノベーションの安定的な受注を目指す、売上3億未満の工務店経営者向け)に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住。