住宅ニュースをピックアップ【2017年7月24日号】

【1】リノベーション動画コンテスト開催

一般の方、事業者の別問わず応募できる、リノベーション動画コンテストが開催されています。作品の応募期間は、2017年8月31日(水)まで。

前回のグランプリはこちら

前回の準グランプリはこちら

前回の審査員長は、箭内さんだったので、王道的なベタな内容より、クリエイティブ性が重視されたのでしょうか???

【2】G.G.佐藤が妻とともに送った波乱の野球人生

G.G.佐藤さんは、侍ジャパン(日本代表)にも選ばれているので、順風満帆かと思いきや、大学時代はレギュラーでもなく、入団テストで西武に入ったという雑草っぷり。数字だけを見ると、1軍でしっかりと成績を残しているのは2007年~2009年の3年間でした。(3年でもすごいです。)

元プロ野球選手のG.G.佐藤さんには、父親の土台と自身の経験を活かして、スポーツ選手引退後の受け皿を作ってほしい。

2016.04.14

【3】IoTで暮らしはどう変わる? 「ちょっと先の未来」をホステルで体験してきた

メーカーによって家電や設備の制御システムが異なるため、一般の家庭でそれらを連動させるのはまだ難しいようです。でも、新たな暮らしの実験所的な存在になることは良いですね。

【4】共働き必見! 『家電Watch』編集長にきく、いま買うべき時短家電5選

時短に家電も効果的ですが、建築なら動線だけでなく、コンパクトな空間も効果的です。

【5】簡単DIY ! 自分で作るテーブルの脚「noashi」、新商品「テーブル用の脚」を8月1日(火)販売開始 !

単なるテーブルではなく、脚の取り外しや天板の自由度など、素人レベルでも道具として扱える感じが、すごくいいですね。

【6】リビングで勉強する子どもが伸びる理由。ポイントは刺激と発見、適度な雑音

大人は安定感を求めますからね(笑)リラックスできて、なおかつ適度な刺激がある空間となると、程よく変化できる可変性が必要になりますよ。

【7】2017年7月20日、カフェ風インテリアと雑貨の店「カフェインズ」がグランドオープン。!

個人的にはカフェブームに飽きてるんですが(笑)レベルもピンキリ出てきていて、本格的にこだわりたい人もいれば、手軽な「風」感でも十分な方もいます。手軽さを求めるなら、インテリアアイテムで十分ですよ。

【8】These 10 Tiny Apartments in New York City Embrace Compact Living Add to 14

敷地いっぱい、予算いっぱいの広さ・・・そんな設計はもう時代遅れですよ(笑)住み手が暮らしを楽しめる広さ、空間の使い方が大事です。

【9】本当に“なんにもないウチ”の捨てる極意

一瞬の不便さのために、あれこれモノを増やし、常にストレスを感じる状態になってしまう。収納はおさめるだけではなく、モノとの付き合い方を見直さないと意味がないんですよね。

【10】知識・経験ゼロでもOK! カリスマDIY主婦Kume Mariさんに聞く2DKを”夢のマイホーム”に変えた、現状回復できるDIYって?

以前、古いビル一室のリノベーションに携わった時、そのビルのオーナー(60~70歳ぐらい)は、「今より良くなるなら何してもいいよ」と言ってくれました。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。