意識して暮らすのはしんどい?

ちょっと目に留まった記事ですが、

収納術に、利き脳を調べて、
自分に合う方法を見つけるという
メソッドも出てきています。

4パターンの「利き脳」で分かる、
自分に合った収納方法。
http://suumo.jp/journal/2017/07/21/137774/

 

お片付け本など、昔は
いろいろと目を通していたのですが、

実は最近、方法論とか、
頭で考える収納に
面倒くささを感じています。

意識してやる片付けを
極力減らし、

もっと本能的に、
生活のルーティーンの中で、
片付けられるぐらいってことです。

もちろん、

家族という世帯になると、
自分ができても・・・という
難しさがありますが、

本能的に暮らすには、
まずは、モノを少なくする
ことが必要でしょう。

 

季節物とか、
ほとんど使わないけど、
捨てられない物は、

サマリーポケット
https://pocket.sumally.com/

ミニクラ
https://minikura.com/

などの、リーズナブルで、
預けられるサービスを
率先して使えばいいわけです。

収納に悩んでいる人に、
この手のサービスを
上手く使う方法を教える人って、

なぜかいないんですよね(笑)

 

収納のために月々払うのを
嫌がる人はいますが、

収納のために
無駄な広さを設けたら、

その分、コストが上がり、
それは、ローンで払ってるわけです。

また、こういう預けるサービスには、
「すぐ必要になったらどうするの?」
という声もありますが、

そんなに頻繁に使うなら、
預けなきゃいいわけだし、

普段使わなくて、
すぐ必要になったとしても、
一時の不憫さでしょ?

片付かない日常の
ストレスに比べたら、
大したことないです(笑)

 

やりたくないことを、
あれこれ意識して暮らすことが、
しんどさに繋がるわけですから、

極力、本能的に
暮らせる状態にするって、

これからの家に必要な
機能だと思いますよ。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。※現在、お休み中ですが、特別な案内があればお送りしています。
メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。