『暮らし方に合わせる』もヤバイ!?

こだわりの家、子育て住宅、
カフェ風、、、

誰もが使うようになったがゆえに、
「おいおい、違うんじゃねーの?」
とツッコミたくなることが、

たくさんあります(笑)

これもそうです。
『暮らし方に合わせる』

 

最近、『家に合わせて
暮らすのではなく、
家を暮らし方に合わせる』

みたいな言葉を、
よく見かけるようになりましたが、

本当にそうでいいのだろうか?と
思うようになってたんですよね。

よくよく考えたら、
人の暮らし方なんて、
すごいアバウトなんですよ。

よく言えば、
「住めば都」というように、
適応力があるってことです。

社会派ブロガーで有名な
ちきりんさんが書いたこの記事読んで、
余計にそう感じました。

機械に合わせて生活を変える時代へ
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20170723

 

自分や家族にとって、
最適な暮らしなんて、

絶対的にコレだなんてものは
存在しません。

気に入ったものがあれば、
それに流されるし、、、

便利なものがあれば、
それを使うし、、、

憧れてたり、信頼できる人に、
提案されたら、それに流されるし(笑)

 

そんな変化までを
全ては予測できないので、

現時点での暮らし方を聞いて、
最初から作り込むのって、

暮らしに合わせてるようで
合わせてないんですよ。

 

でも、大半の方には最初から
作り込んでおけばいいんです。

その後、家を変化させようって気もないし、
変わらなくても「住めば都」だから、
なんとなくで暮らせます。

 

ただ、それだと
建てて住んでるだけなので、
特別満足感も上がらないし、

満足感が上がらなければ、
撮影や取材に協力してくれるか
どうかもわかりません。

してくれたとしても、
暮らしのセンスが磨かれないので、
魅力的な写真も撮れなかったり・・・

さぁ、どうしましょう?

工務店・リフォーム店向け/新規客を引き寄せるVIP顧客の集め方

このレポートに書かれてある方法を試してみてください。これであなたも集客成果を変えることができます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

主に(目安:注文住宅5~10棟+リフォーム&リノベーションの安定的な受注を目指す、売上3億未満の工務店経営者向け)に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住。