『暮らし』というフワフワしたものを尊重しすぎてる!?

『家に合わせて
暮らすのではなく、
家を暮らし方に合わせる』

というのが、

本当にそれでいいのだろうか?
ということを、
昨日のメルマガで書きました。

『暮らし方に合わせる』もヤバイ!?
https://dtoac.com/blog/20170727/31491

 

大半の方には、住んでから、
家を変化させようって気もないし、
変わらなくても「住めば都」だから、
なんとなくで暮らせます。

よほど意識している人以外、
自分たちの暮らしを
改めて考えることなんて
まずないんですよ。

考えたとしても、
自分の尺度の範囲なので、
ぶっちゃけ大したことないです。

 

今の暮らし方が最適かどうかなんて、
誰にもわからないことなのに、

暮らし方を変える(合わせる)という
提案をしない人は多いです。

これはつくり手側も、
こういう風に暮らした方がいい
という哲学がなければ無理なことです。

結局、それが冒頭の
『家に合わせて暮らすのではなく、
家を暮らし方に合わせる』
に繋がるわけです。

 

家と暮らしの両方から考えると、
もっと良くなると思うのですが、

絶対的な答えのない
フワフワしたものを
尊重しすぎなんですよね。

「お客様」と呼んでることも
関係してる気がします。

対等、対等・・・

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


【期間限定】初心者にお勧めの集客方法をプレゼント

集客したいから熱心にブログやSNSを頑張っているのに、「集客の成果が出ない」と悩んでいませんか?

地方の真面目な事業主が、集客と販売を成功させるための“王道で初歩的で初心者向けの方法”を、期間限定で無料プレゼントします!

ブログ投稿やSNS投稿など、無料集客に時間を費やすのではなくて、初心者に最も簡単で、効果の出る集客方法を知りたくありませんか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。