『業界の常識』を一度疑って、再構築しよう!

このところ、メルマガでは、家づくりにおいて、これまでの常識とされてきてることに、疑問を投げかけています。

これらのことは、別に天邪鬼的にただ逆をついてるわけではありません。

人口減ってるわけだし、賃貸も向上してるわけだし、中古市場も昔よりは活性化してきているわけだし、注文住宅市場は確実に下り坂です。

上り調子の業界なら、そのままの流れに従えばいいでしょうけど、下り坂である以上、昔からの業界人が言ってることを大抵疑っています(笑)全てが間違っているとは言わないけど、全てが正しいなら下り坂になることはない。と思っているわけです。

また、つくり手側が余っている時代に、周りと同じことをしていて、似たり寄ったりな家づくりをしていたら、成功するわけがないです。ぶっちゃけ弱者が、下り坂業界のニュース動向に振り回されていたら、確実に失敗するでしょう。

常に大多数の人間は間違っている

ビジネスなどでよく使われる言葉で、興味深い言葉があります。

「どのような道を選んだにせよ、手本となる成功例が見当たらなければ、周囲の人々がしていることを眺め、単にその逆の事をすればいい。なぜなら、常に大多数の人間は間違っているからだ」
By アール・ナイチンゲール(自己啓発実業家)

『手本となる成功例』なんて、あるようで存在してません。大々的に成功例をかざすフランチャイズに加盟しても、皆が成功するわけではないですからね。フランチャイズモデルの一番の成功者は、本部ですよ(笑)また、『常に大多数の人間は間違っている』という言葉が間違っているなら、世の中皆、成功しています。

だから、衰退していく業界の中で、周りのその他大勢と同じことを弱者がやっていたら失敗します。

「なんだか皆使ってるな」という『業界の常識』は、衰退している業界の常識なんですから、ここらで一度疑って、再構築した方がいいですよ。

工務店・リフォーム店向け/新規客を引き寄せるVIP顧客の集め方

このレポートに書かれてある方法を試してみてください。これであなたも集客成果を変えることができます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

主に(目安:注文住宅5~10棟+リフォーム&リノベーションの安定的な受注を目指す、売上3億未満の工務店経営者向け)に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住。