カーテンはダサイ!?

e戸建てのカーテンスレにリンクを貼られているようですが、ここで書いているのはカーテンに対する個人の感想です。最後に書いていますが、どれを選んでも、メリット・デメリットはあるので、それらを踏まえた上で判断すればいいだけのことです。

こんなコメントが付いてましたので、追記していこうかと(笑)

ださいカーテンしか知らない人が書いてるのかも。
おしゃれや格調あるカーテンたくさんあるのに。

好みの問題もあるけど、標準仕様がださく感じてしまいます。多くの人は何も考えずにそれを選んでいると思っています。おしゃれや格調のあるないの話ではないです。

工務店支援のサイトで、カーテンを選ぶのは「暮らしに対する意識が低い」などと揶揄するとは、個人の感想とはいえその度胸を褒め称えたい!

皮肉めいてるのか、素直に褒めていただいてるのかわかりませんが、カーテンを選んだ皆が暮らしに対する意識が低いとは書いてません。ただ実際、何も考えずにカーテンを選択している人は多いということです。

以下、記事です。

先日、とある会社と
打ち合わせをしていた時、

ブラインドの話が出たので、
ちょっとシェアします。

かなり個人的な
主観が入ってますので、

それを踏まえて、
読んでいただければ・・・

家を建てる時、

カーテンにするか、
ブラインドや
ロールスクリーンにするか、

上手く兼用するケースもありますが、
大抵はどれかに分かれます。

ただ、賃貸の場合、カーテンが
標準仕様になっています。

なので、、、

暮らしに対する意識が低いと、
そのままの流れで、
注文住宅もカーテン、、、

という流れが生まれます。

注文住宅を建てる時、
提案する側が、
カーテン以外を提案すれば
また違いますが、

暮らしに対する意識が低い人が
好むデザイン傾向になるので、

提案する側も、何も考えず
カーテンを提案したりします。

個人的な感想ですが、

窓に付けるカーテンは、
大抵ダサイです(笑)

内部の間仕切りカーテンは、
オシャレなものもありますが、
窓用はダサイです。

特に両脇に束ねて留めてる感じが・・・

もう少し違う言葉で表すなら、
スッキリしてないということです。

開放感のある窓も、
カーテンのせいで、
モサッとした感じになります。

あと、カーテンはどうも
賃貸臭が否めません(笑)

個人的にはロールスクリーンですね。
一番、スッキリしてるので。

もちろん、どれを選んでも、
メリット・デメリットはあるので、

それらを踏まえた上で
判断すればいいですが、
何も考えず選んでるのは論外でしょう。

『窓を活かすのは窓にあらず』
的なことですね。


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。