集める施策と集まる魅力

「集める」「集まる」、
似たような言葉なんですが、
実は、全然違います。

簡単に説明すると、

「集める」は、広告宣伝など、
仕掛けることで、
お客さんに動いてもらうこと。

「集まる」は、お客さん側から、
自発的に動いてくれることです。

 

そして、この2つの絡みは、
とても大事です。

どんなに集める施策しても、
集まる魅力がなければ、
コトは進みません。

 

身近な例で取り上げると・・・

■その1.

ちょっと前、自宅のポストに、
近所のシェアオフィスのDMが
入っていたんです。

普段ならDMは全部、
即ゴミ箱行きなんですが、

写真に写った
内装の感じが良かったので、
内容をじっくりと
見てしまいました。

でも内容がイマイチだったので、
結局ゴミ箱行きでした。

 

■その2.

少し前から、とある地域との、
二拠点移住に興味があるのですが、

その地域の住民や二拠点実践者が、
お話するイベントをSNSで知り、
「行きたい!」と思いました。

当日はすでに先約があり、
行けなかったのですが、
予定がなければ行ってました。

 

■その3.

今年に入って、
トマトとヨーグルトに
ハマっていて、
ほぼ毎日食べてます。

理由は特になく、
味や食感が好きなだけです。
多分、本能的に欲してるんでしょう(笑)

食べ続けた後に、
健康に良いという話を聞いて、
続けて食べようと思った次第です。

いつも同じスーパーで
購入していますが、
そのスーパーの宣伝広告は
見たことがありません。

・・・

なんとなく
「集める」「集まる」の
ニュアンスがわかりましたでしょうか?

どんなに集める施策しても、
集まる魅力がなければ
意味をなしません。

多額のお金を掛けた
イメージ広告戦略ができない
小さな会社ならなおさら、

集まる魅力を磨く必要があります。

 

そもそも、
集まる魅力って何でしょう???

家を建てたいと思う一般の人が
感じる魅力って何でしょう?

魅力とは、
人の心を惹きつけて
夢中にさせる力のことです。

人の心を惹きつけて
夢中にさせる何か・・・

多分、今の家づくりに、
最も欠けていることでしょうね(笑)

工務店・リフォーム店向け/新規客を引き寄せるVIP顧客の集め方

このレポートに書かれてある方法を試してみてください。これであなたも集客成果を変えることができます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

主に(目安:注文住宅5~10棟+リフォーム&リノベーションの安定的な受注を目指す、売上3億未満の工務店経営者向け)に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住。