nDK間取りの生みの親!?

食寝分離を提唱し、
nDK間取りの生みの親と
呼ばれている、

建築学者・西山夘三(うぞう)さん
の展示が、大阪LIXILギャラリーで
開催されています。

大阪は8月22日までで、
9月から東京でも
展示されるようですね。

超絶記録!西山夘三のすまい採集帖
http://www1.lixil.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_003793.html

 

勉強不足でなんとなくでしか、
存じ上げなかったのですが、

今では当たり前になった
リビングやダイニング、
寝室といった間取りを
提唱した人になるわけです。

 

今でこそ否定されつつある
「nDK間取り」ですが、
生まれた経緯が興味深くて、

戦後間もないころに、
庶民の生活実態を詳細に調査し、

庶民が意図的・慣習的に
住宅内で食事の場所と寝る場所を
区分している生活実態を明らかにした。

そして、この「食寝分離」の
住み方の法則を、
後の住宅計画に応用していった。
(wikipediaより)

 

当時は今みたいに
簡単に情報が手に入る
時代ではないですから、

住み手側が本能的に、
食寝分離してた
ということですよね。

 

「nDK間取り」が生まれたのが
戦後1947年頃のようなので、

70年も前のシステムを
考えもせず使ってたら、
そりゃ不具合起きますよ(笑)

また、露骨に否定する人が
いるのもわかります。

 

でも、ベースが、
住み手の本能的な暮らしから
得たものだとしたら、

見方はすごく変わってくる気がします。

まだ知らないことが多いので、
もう少し、西山夘三さんのことを
勉強してみます。

超絶記録!西山夘三のすまい採集帖
http://www1.lixil.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_003793.html

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。※現在、お休み中ですが、特別な案内があればお送りしています。
メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。