マンガとドラマでたまには息抜き!?

今日は祝日なので、今日からお盆休みという方もいらっしゃると思います。

せっかくの期間ですから、普段取り入れない情報をインプットしてみてもいいかもしれません。

年末年始の時も紹介しましたが、この2マンガは読んでおいて損はないです。

マネーの拳(マネーのけん)

誰に売りたいか、誰に買ってもらいたいか。商品とはその強い意志を表現したもの

2016年12月25日

エンゼルバンク ドラゴン桜外伝

色々な種類の競争があるのに、一種類しかないと思い、自分が何に参加しているかわからないから負ける。

2016年12月25日

建築家が主人公のコミカル恋愛ドラマ

あと、ただ楽しむだけなら、このドラマがオススメです。

神様がこの世に男と女を創り、悪魔がそれを夫婦にする…。 ”恋愛も結婚も自分には必要ない!”と言いつつも、心の底では寂しさを感じながら自分のライフスタイルを貫いていた偏屈な主人公・桑野信介。 ある出会いを通じて、自分にとってどんな結婚が幸せなのかを模索していく姿を切なくもコミカルに描く。

建築家が主人公で、2006年のドラマですが、めちゃくちゃ評価が高いです。Amazonプライム会員なら、無料で見れますよ。

建築家が主人公といっても、小難しい学術的な話ではなく、建築はあまり関係ない、コミカルな恋愛ドラマです。

メインストーリーとは別で、阿部寛さん演じる変わり者建築家の主人公・桑野と、その彼が嫉妬するチャラチャラした建築家・金田(高知東生さん)との関係性も面白いです。

毎週HPを更新していく金田、それを逐一チェックする桑野「おっ。金田、更新してる。」

 

 

工務店経営者向けのメールマガジンをお届けしています。

下記フォームよりご登録頂いたメールアドレスに、工務店経営者向けの不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。




この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。