夏休みにはワークショップ!?

今の時期は、子どもたちが
夏休みなので、

ワークショップなどのイベントを
仕掛けやすかったりもします。

自分たちの存在を知ってもらって、
いざ家を建てるとなったとき、
声を掛けてもらえるようにすることが
目的になります。

なので、見学会を
沢山できないところほど、
代わりにワークショップを
した方がいいです。

 

ワークショップ的な仕掛けは、
何も今に始まったものではなく、
10年以上も前からあることです。

でも、大半の会社はやらないですし、
やっても続きません。

理由は色々あると思います。

・面倒くさい。
・今すぐ客にならない。
・つまらない。

など・・・

ワークショップには、
認知や集客という目的はありますが、

最も大事なのは、
信用を築くことですからね。

そりゃ、面倒くさがってたら、
無理でしょう。

今すぐ売りこもうと思ってら、
引かれるでしょう。

楽しんでなきゃ、
続かないでしょう。

ちなみに、この話は、
ショールーム終焉の話にも
繋がるので、

後々、ブログで書いていこうかと・・・

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?