注文住宅の半分はコモディティ!?

家の近所で、新築マンションが
バカスカ建ってます・・・

その効果なのか、

家からちょっと遠い、
たまにしか行ってなかった、
とあるチェーン店系のスーパーと、

同じ系列のお店が、
近所に開店してました。

いやぁ、もう遠い方の店は
行かないですよ(笑)

正直、一般化して、
どこでも安定しているものって、
差別化が困難です。

なので、、、

コモディティ化された
製品やサービスって、

「近い」とか「安い」とか、
コストパフォーマンスな、
判断基準になりがちです。

では、注文住宅はどうなのかと言うと、
半分はコモディティです。

住宅を構成する建材や設備などが
それにあたり、

それらには類似品や同等品もあり、
安定しています。

じゃあ、コスパ志向になるかというと、
そうではありませんよね?

「近い」とか「安い」とか、
コスパ志向を持ち込もうとすると、
いろいろと矛盾や不具合が起きます。

注文住宅って、他人から見たら、
ムダっぽく思える部分が
結構あったりしますが、

住んでいる当人にすれば、
こだわって満足を感じている
箇所だったりもします。

つまり、無駄も含めた
価値創造が求められる
ジャンルってことです。

コモディティは価値創造ではなくて、
より安く、より強く、より便利などの、
よりという話なので、

創造というレベルではないんですよ。

創造ですから、
意識して向き合わない限り、
生まれやしません。

マジな話、何を言っても、
向き合えない人もいるので、
そういう人は突き放してます(笑)

▼性能や設備に頼りたいなら勝手に頼ればいい。
https://dtoac.com/blog/20170826/31880

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。※現在、お休み中ですが、特別な案内があればお送りしています。
メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。
 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。