マンガの見せ方にもピンキリ!?

先週はあちこち出ずっぱりで、
土曜の夜に東京に戻ってきました。

土曜日は完全に
声がおかしかったので、
ヤバイなぁと思っていたら、
日曜日は軽くダウン(笑)

季節の変わり目で、
風邪を引きやすい時期なので、
体力不足ってところです。

 

さて、、、

とある工務店の方と、
夜、一緒に食事をしていた時に
話題になったのが、

マンガ話でした。

オススメマンガの話から、
「スラムダンク」の話題になり、

年齢差があっても
共通の話題になるなどの
話が上がる中、

「ビジネス書はマンガで
読んだほうがいい?」

という話になりました。

個人的な考えでは、
ビジネス書は文字だけの方が
読みやすいと思っています。

例えば、、、

神田昌典の有名な著書、
「非常識な成功法則」も
マンガで読めます。

http://amzn.to/2vOn49F 

実際に読んでみると、
最初に文字だけの本を読んだ時ほど、
中身が入ってこないのです。

これは個人差があると思うので、
読みやすいという方もいると思います。

ただ、スラムダンクを始め、
ジャンプ全盛期の頃から、
マンガを読んでる自分としては、

コマ割りや展開など、
マンガのクオリティが低い気がして、
スムーズに読み進められなかったです。

4コマ程度ならまだしも、
ストーリー形式で読ませる長編になると、
そういった差が見えてくるのかもしれません。

30代は特にマンガ世代ですからね・・・
表現に敏感かもしれませんよ!?

工務店・リフォーム店向け/新規客を引き寄せるVIP顧客の集め方

このレポートに書かれてある方法を試してみてください。これであなたも集客成果を変えることができます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

主に(目安:注文住宅5~10棟+リフォーム&リノベーションの安定的な受注を目指す、売上3億未満の工務店経営者向け)に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住。