一週間のつぶやきをまとめてみました【2017年10月23日号】

【1】Renovated apartment in Tokyo has storage pockets sewn into its walls

壁というと、ボード張って仕上げしてという考えになりやすいですが、フレームと布を使った空間の上手い仕切り方ですよ。個人的に好きですし、やるやらないかからわず、こういう選択肢を持ち合わせる深みある提案って必要だと想いますよ。海外のサイトですが、紹介されている建物は日本の設計事務所の事例です。

【2】もうアイロンがけしなくていい?! 「衣類リフレッシュ機」を二子玉川 蔦屋家電で体験してみた

家電にイノベーションがあると、生活スタイルが大きく変わりやすいですね。家電は進化のスピードも早いわけですから、そう考えると、家電を取り替えることを前提にした家のつくり方の方が望ましいと思っています。家のハード面に組み込んでなんてしてたら、後々公開しそうです。

【3】50代~70代の4割以上が「Facebook」を利用。「Instagram」の利用は1割にとどまる

人が集まる場所は、自分もその一人になる以上に、そこへ広告を出す意識を持ったほうが成果につながりやすいですよね。Facebookは個人情報の塊ですから、ターゲッティングもしやすいです。また、中年層が、Instagramへも移動をするかと思いきや、意外と増えてない気もするので、写真の壁があるんでしょうかね?(笑)

【4】約9割がマイホーム取得に不安、主な理由は住宅購入資金関連 「返せる計画」の重要性は認識するも、収入に注目しがちで支出を意識せず

契約のために無理な計画ですすめるクソ営業マンもいますからね。本来は、貸す側が資金計画をやればいいんでしょうが、貸す側もとりあえず貸せればいい(貸した後、施工会社が潰れようがかまわない)的な適当さがありますからね。施工会社の与信と資金計画は、貸す側が付加価値としてやってほしいところ。

【5】家と車を手放せばハッピーに!? 「賃貸」「シェア」の時代へ

色々な選択肢があることは、とても贅沢なことなのに、どれか一つがが正しくて後は間違いみたいな数学のように答えを求める人が多い。どれにも一長一短あるのに、0か1か、白か黒かみたいな捉え方は古いですよ。求めるのは、絶対的な答えではなく、相対的な答えってことです。

【6】<あのころ>10万円でできる勉強部屋

後付で部屋を足してた時代ですね。こういうの自分でつくれるといいんですよね。家の外だけでなく中にあったっていいわけですから。

【7】家も人生も全部手づくり。極めすぎてる夫婦から「自由」を学ぶ。

この手の内容の記事は、DIY的な要素が多い気がしますが、自分でつくるということは、あくまでも手段でしかないんですよね。この夫婦にとっての幸せの手段ということ。求められるのは、精神的な豊かさです。まぁ、今置かれている状況を、他人や外部のせいにして文句ばかり言ってる大人は、幸せにはなれないでしょうね。

【8】親が決めた移住に娘は…? 順風満帆というわけにはいかない、 移住した家族のリアル

親の事情や決断・判断だから、子どもにはどうしょうもできないことだけど・・・途中から転校するのと、新入生で転校するのとでは、実は大きく異ります。前者は先生から紹介してもらえますが、後者はそういったのがまったくない。これではコミュニケーション能力が低いとかなり苦痛・・・最初は皆、同じ小学校区の人とつるみますからね。

【9】【星野リゾート 界】地域の個性が光る「和のイルミネーション」開催|2017年12月1日~2018年2月28日

最近、北欧系やナチュラル系が流行っているので、和の方向性はガラ空きなんですよね。ただ、和をバランス良く取り込める人も少ないので、ハードルは高いですけど・・・

【10】華麗なインテリアが蘇生。プラダがリノベーションを手がけた上海の邸宅「Rong Zhai」の全貌。

仕上げや設備を変えるだけでもリノベーションと呼んでる時代ですからね。リノベという言葉は曖昧です。だから使われやすいんでしょうね。個人的には、間取りを変えたり、空間の意味合いを変えることをリノベーションと捉えています。仕上げや設備を変えるだけのは、リフォームです。

【11】LIXILの「リフォームコンシェルジュ」で理想のリノベを実現

上記【10】と同じですが、建材メーカーの提案は、仕上げや設備を変えるだけなので、リノベーションではなくリフォームですよ。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?