「サッカー選手の話でしょ?」そんなこと言ってるから取り残される・・・

先日、アマゾンプライムビデオで公開されている、サッカー本田圭佑選手の冠番組「KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE」を視聴しました。

日本を代表するサッカー選手としてオランダ、ロシア、イタリア、メキシコとワールドワイドな活躍をしてきた本田圭佑。近年はプレイに留まらずサッカースクールを国内外に展開、クラブを買収・経営するなどビジネスマンとしての顔も見せ始めた。また、国連財団と協力しながら若者をサポートするなど教育にも高い関心を示している。そんな本田がぜひ話がしたい、と希望した各界のエキスパート4人との対談が実現した。門外漢の分野からも貪欲に吸収しながら、自身のことも素直に話すことで周囲を引き込んでいく様子は、これまでカメラの前では全く見せたことがない姿である。本田ファンならずとも要チェックだ。

本田選手が、カフェでゲストを向かえ、サッカー、ビジネス、人生観について対談する形の番組なのですが、本田選手も、いまや選手だけに留まらず、

  • サッカースクール「SOLTILO FC」
  • オーストリアのサッカークラブ「SVホルン」
  • カンボジアのサッカークラブ「ソルティーロ・アンコールFC」
  • ウガンダのサッカークラブ「ブライト・スターズFC」

の経営者でもあります。

なので、対談内容も、サッカー選手としてというよりは、経営者としての対談な感じがしますね。ゲストはJリーグのチェアマンや企業の社長ですからね。

  • 第1・2回 村井 満 氏 (Jリーグチェアマン)
  • 第3回 嶋岡 学 氏 (株式会社テクノプロ代表取締役)
  • 第4回 斎藤 由多加 氏 (株式会社 シーマン人工知能研究所 代表取締役)
  • 第5回 堀江 裕介 氏 (dely株式会社  代表取締役)

シーマンとか懐かしいんですが(笑)全対談に共通して語られているのが、「人間力」や「教育」の重要性です。

個人的に好きな回は、第1・2回のJリーグチェアマン・村井満氏との対談です。話の中で、これから先の時代に必要な人財の3つの能力を挙げています。

  • 傾聴力
    傾聴力とは、人の話をきちんと聞くこと。謙虚さとか柔軟力とかも含んでいます。

  • 主張力
    主張力とは、持ち続けている強い意見・考えみたいなことで、哲学とか信念とかも求められる。

  • リバウンドメンタリティ
    リバウンドメンタリティとは、失敗や挫折を乗り越え、さらなる高みを目指したり、逆境を跳ね返すようなメンタルのこと。何度も這い上がる打たれ強さなど。

これらの能力をどのようにして身に付けていくか?みたいなことを、2人は話していくのですが、その結論が「教育」なのです。しかも、幼いころからの教育です。

詳しい内容は、ぜひ動画を視聴してみてください。アマゾンプライム会員なら、無料で観れます。

住宅業界の集客面を考えても、幼児教育への関わりは大きく影響してくる

傾聴力、主張力、リバウンドメンタリティ・・・

これらは、人間性にも通ずる要素なので、大人になればなるほど、身に付かなくなるでしょうね。一度固まってしまった人間性を変えるって、歳を取れば取るほど難しいんですよね。主張ばかりしてきて人の話を聞かないとか、ちょっとの失敗ですぐ挫けるとか、歳を取れば取るほどそんな人は多いですから(笑)

だからこそ早い時期の教育ってすごく大事です。その辺り、優秀な経営者が教育にも目を向け始めているので、最近、教育の分野はどんどん進化してきています。これまでの様な学校形式なんて、「イジメ」は生まれても、「道徳心」や「主体性」は育ちにくい環境ですからね・・・

実は、ファミリー層がターゲットでもある住宅業界の集客面を考えても、幼児教育への関わりは大きく影響してきます。なので、先日も、とある建築系の会社の社長との打ち合わせでも、自社のブランディングを考えていく上で、『幼児教育』への展開を話したところです。大きな会社なので、大きな動きになってくれればいいのですが・・・

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?