経営と家づくり、構成してるものは同じ!?

「戦術より、まずは戦略」という話がありますが、小さな規模の会社や事業主であっても、この4つは大事だなと、つくづく感じています。

  • 戦術
  • 戦略
  • 計画
  • 理念

いわゆる、「経営」を構成する大事な要素です。

でも、バラバラで考えると、なかなかイメージがつかないものです。そこで、イメージしやすくするため、「家」で例えている例をよく見かけます。

まぁ、例えている人は、家のことまでは詳しく知らないので大体の感じですが(笑)、個人的に例えるなら、

  • 「戦術」は、建材、設備、意匠デザイン。
  • 「戦略」は、構造体、基本性能。
  • 「計画」は、建築工程。
  • 「理念」は、基礎。

といったところでしょうか。

「戦術」は、建材、設備、意匠デザイン。

例えば、「戦術」として例えた、建材・設備・意匠デザインは、目に見える部分です。つまり、ホームページ・チラシ・看板・ネット広告・SNS・イベントなどの、行動(アクション)に該当します。

建材・設備・意匠デザインは、家づくりの中でも一番目を引き、興味を持つ人は多いでしょう。同じように、ホームページ・チラシ・看板・ネット広告・SNS・イベントなどの、集客や販促に興味を持つ人は多いです。ニーズがある分、ネットにもたくさんの情報があります。「もう◯◯は古い」「今は◯◯が効果が高い」「無料で集客」「SNSで・・・」など。

でも、「どう集客するのか?」の前に、大事な取り組みがあります。それは、「誰を集めるのか」を決めることです。

「戦略」は、構造体、基本性能。

集める人を間違えると意味がありません。平たく言えば、お金を払わない人を大量に集客してても意味がないということです。無料でも情報がどんどん飛び交う時代ですから、無料でものが欲しいだけの人はたくさんいます。

「誰を集めるのか」を、もう少し掘り下げるなら、

  • 誰に、
  • 何を、
  • どう提供するのか?

ということです。これが戦略です。

こういった見えない部分を、家づくりで例えるなら、建材・設備・意匠デザインをいくら見栄え良くしたとしても、家全体を支える構造体や、断熱や気密といった基本性能が十分でなければ、住めやしないのと同じことです。

例えば、家づくりにおいて建主が、「建材・設備・意匠デザインなどの見栄えばかり気にして、構造や基本性能は適当でいい」という人なら、作り手のあなたは「この人大丈夫か?」と不安を感じるはずです。

家づくりの場合は、建築基準法上、最低限の構造や基本性能が定められていますが、経営には最低限の戦略なんぞ定められていません。

「計画」は、建築工程。

計画に関しては、家づくりで言うところの工程表です。

建築も行き当たりばったりでは成り立たないのと同じで、労力・時間・資金も、行き当たりばったりでは、経営は成り立っていきません。TODOリストや計画表、予算組が必要です。

「理念」は、基礎。

そして、家の基盤となる基礎はさらに重要です。

いくらハイスペックな建材や設備を使用し、構造や性能も十二分なレベルを満たし、しっかりとした計画を立てて、家を建たてたとしても、基礎がボロボロだと元も子もありません。

この家の基礎が、経営におけるところの「理念」です。

家づくりの場合は、建築基準法上、最低限の仕様が定められていますが、経営には最低限の理念なんぞ定められていません。

理念とは、

  1. ミッション(使命)
  2. ヴィジョン(将来像)
  3. バリュー(価値観)

の3つから構成されます。

簡単に言うなら、「自分は何のために、仕事をしているのか?」ということです。「お金のため」でも構いませんが、その理念にお客さんは共感してくれるでしょうか?

基礎となる経営理念の確立なくして継続的な成功はありません。

最後に、、、「経営者自身」は、土地。

そして、家づくりにおいては、「どんな土地に家を立てるか?」ということも大事です。

家を建てるその土地は、経営者である「あなた自身」と定義付けることができます。つまり、経営者であるあなたの人格とか生き様とかの部分です。

家づくりの場合は、住宅瑕疵担保責任保険があるので、最低限の地盤性能が担保されていますが、経営には最低限の人格なんぞ定められていません。

歪んだ土地に建てれば、歪んだ家ができあがるように、未熟な人格は、未熟な理念・戦略にも繋がります。ダメな土地は改良するように、未熟な人格は改良していきましょう。待っていたところで周りは変わりませんので、自分が変わっていきましょう。

  • 「戦術」=建材、設備、意匠デザイン。
  • 「戦略」=構造体、基本性能。
  • 「計画」=建築工程。
  • 「理念」=基礎。
  • 「人格」=土地。

経営と家づくり、構成してるものは同じですね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者に役立つ
  • ・お金のブロックパズル
  • ・利益を出すためのフローチャート
メルマガご登録者に、木造建築工事業(工務店)の黒字企業の経営指標(参考値)を当てはめた、ブロックパズルとフローチャートを差し上げています。


ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。